陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.05.08 Monday

今春のエケベリア交配作業は、もう少しで終わりそうです。

0

     

    今日も早朝5時に起きてサンルームへ。

    先月で交配が終わったエケベリアたちはもう種の袋が膨らんでいます。

    開花中のエケベリアの花の様子を確かめながら受粉作業を始めました。

    花粉がいっぱいのメキシカンジャイアントをリンゼアナや

    ザラゴーサ、メキシケンシスなどと交配、ザラゴーサSPノバも新しいSPノバと

    2回目の交配ができました。今年もまだ開花が始まったばかりの

    2種類のラウイがいちばん最後の交配作業になりそうです。

     

    2年前の春に自家受粉で種を採り育ってきたお気に入りのリンゼアナ、今年は異なる2種類で受粉しました。

     

    こちらも2年前の春に交配で種を採り育ってきた♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント、淡いピンク色に変わってきました。

     

    いちばん大きなメキシカンジャイアント、今年も交配の中心です。

     

    メキシカンジャイアント×ザラゴーサ、美しい親株なので他のエケベリアと交配してみました。

     

    原種エボニー、今回は縁取りが真っ黒な原種エボニースーパークローンと交配。

     

    異なる親株を入手できたので受粉作業が楽しみなザラゴーサSPノバ。


    2017.05.07 Sunday

    クリスマスとザラゴーサを交配してみました。

    0

       

      多肉ハウスで交配した新しいエケベリア実生苗の様子・・・・・10

       

      きょうは連休最後の日曜日、2日間多肉ハウスに行っていないので、交配のことが気になって

      いつもより早く自宅を出て、三重県に向かいました。黄砂がやってくるという予報も心配でしたが

      駅前の駐車場に止めていた車には幸いにも被害が無くてすみました。

      到着してすぐにエケベリアの開花を調べ、残っていた交配をすることができました。

      1階の外に並べていた植え替えたばかりの交配種も遮光ネットと屋根のおかげで

      黄砂の被害はほとんどなく安心しました。明日の夕方までに植え替え等の作業を終えて

      来週は3日間、昨秋手術のため行けなかった念願の立山・黒部・上高地に出かけます。

      良い天気に恵まれれば嬉しいのですが・・・・・・

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

      ♀クリスマス×♂ザラゴーサ

       

       

       

       


      2017.05.06 Saturday

      星影、ロマンチックな名前のエレガンス系エケベリア。

      0

         

        連休の間も多肉の作業がいっぱいで大阪上本町から三重県の多肉ハウスに向かいました。

        途中、明日香や大和三山のある桜井、ボタンがきれいな長谷寺、そして室生寺、赤目滝、曽爾高原など

        行楽地が多いので、この日もリュックを背負ったたくさんの乗客で車内はとっても賑やかでした。

         

        写真はエケベリアに夢中になり始めたころに一目惚れして探し求めた星影。

        多肉植物のネットショップで初めて見て、薄紫の葉色と葉数の多いロゼット、

        そして何よりその星影という名前に魅かれてしまいました。

        ヤフオクやネットショップなどで探しましたが、その当時は品切ればかりで入手できず、

        一年間ほど星影の欲しい欲しい病にかかってしまったことがありました。

        最近はたくさん新種のエケベリアが紹介されていて、原種のメキシカンジャイアントや

        ラウイのように名前で苗のイメージが浮かぶことが少なくなりましたが

        星影・月影・雪影といった覚えやすくロマンチックな名前は忘れることがありません。

         

        まだ薄紫の葉色が残っている、エケベリア・星影

         

        温かくなり水をあげたらロゼットが開いてきた、エケベリア・星影

         

        群生しやすく肉厚葉のエケベリア・雪影

         

        数年前に入手した、エケベリア・月影×ミニマ

         

        昨年入手した、エケベリア・月影×相府蓮

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        2017.05.05 Friday

        幹立ちしたルノーディーンをカットしたその後

        0

           

          連休の間、日差しが強くなってきたのでサンルームに遮光ネットを張りました。

          昨年まではネットを張ったら暗くなったので、今年は遮光率65パーセントのホワイトに変えました。

          サンルームは2階のバルコニーにあり天井も高いので、中に張るにも脚立での作業になり

          高所恐怖症の自分は毎回ドキドキです。全長約10メートルのサンルーム内を張り終えたら

          とっても明るくなりエケベリアたちがキラキラと美しく見えました。

          写真は先日カットしたルノーディーンのカキ仔たちのその後の様子ですが、ご覧のように

          少し大きくなり、白から班入りに変わってきました。春先のこの時期が良かったのか、

          カットしたときに土の上に置いておいた班入り葉からも子供が出てきました。

           

          上から出たカキ仔は班入りに変わってきました。

           

          涼しい1階の遮光ネットの下で順調に育っています。

           

          下から出たカキ仔も班入りになってきました。

           

          班入り葉にあちこちで変わっています。

           

          先日は出ていなかったずっと下までカキ仔が出てきました。

           

          葉挿しからも子供が出てきました。


          2017.05.04 Thursday

          エケベリアの親株をカット、生まれたてのカキ仔たちはとっても愛らしい。

          0

             

            みなさま連休はいかがお過ごしでしょうか?

            エケベリアが幹立ちすると下葉を残してカットしますが、春を迎える前に

            仕立て直した親株からもういくつかのカキ仔が出てきました。

            Lajoyaはセッ化したのでカット、キャロルは殖やしたいのでカット、

            交配種は幹立ちしてきたのでカット・・・・・・

            理由はともかくカットしたところから可愛いカキ仔たちが出てきて

            いつもワクワクしてしまいます。枯らしたくない大切な苗ほどカットして

            たくさん殖やしておきたいですね。

             

            大きな苗なのでカキ仔もたくさん出てきました。エケベリア・ラジョヤ(La joya)

             

            エケベリア・ラジョヤ(La joya)

             

            このカキ仔はどうなっているのでしょうか?エケベリア・キャロル

             

            カキ仔も可愛く美しい!レッドジャイアント×ザラゴーサSPノバ

             

            カキ仔はエボニーの爪とコロラータの色調!コロラータ×原種エボニー

             

            こちらのカキ仔も美人さんに育ちそう!リンゼアナ×ザラゴーサSPノバ

             


            2017.05.03 Wednesday

            バークレイ班入り、一枚一枚異なる葉のカタチが面白い。

            0

               

              冬にサンルームで存在が分からなかったエケベリア、バークレイ班入り。

              昨春、親株からカットしてスリット鉢に植えていましたが、冬にほとんど水をやらないので

              先月はじめまでは親株を除いて他の鉢は枯れたような葉だけが残っているように見えました。

              親株に付いている子供をカットしようと思い探してみると、消えてしまったと思っていた

              スリット鉢に植えた苗が枯れたように見えた葉の中から新葉を出していました。

              見つけたついでにプラ鉢に植え替え、記録のために一鉢づつ撮影してみました。

              インブリカータ錦やルノーディーンのように鉢に植えてシンメトリーなカタチではなく

              葉のカタチも苗のカタチも同じものが出来ないので面白いエケベリアです。

                

              親株に付いているカキ仔のバークレイ班入り

               

              生きていたので先日、スリット鉢からプラ鉢に植え替えたバークレイ班入り

               

              こちらも先日、スリット鉢からプラ鉢に植え替えたバークレイ班入り

               

              新葉がたくさん出てきたバークレイ班入り

               

              カットした親株から出てきた班入りとまだ班が出ていないカキ仔のバークレイ班入り

               

               

               


              2017.05.02 Tuesday

              やさしい色合いと透明感、春のファルラックスが美しい。

              0

                 

                今朝も5時に起きてすぐにサンルームへ。

                いちばん気になるザラゴーサSPノバの開花状態をチェック、昨日咲きそうになっていた

                いちばん花が開花、最近入手したSPノバも同じタイミングで開花していたので早速交配しました。

                連休が終わるまでSPノバの交配作業は続きそうです。

                 

                写真はエケベリアのファルラックスと静月、海外生まれのファルラックスと

                国内生まれの静月は、どちらも同じ交配式(静夜×月影)で誕生したようです。

                暖かくなって紅葉が少なくなってきたサンルームで、透き通るように美しいファルラックス、

                この春入手したばかりの静月は一年後にはどんな色合いに変わっているのでしょうか。

                 

                葉の透明感とやさしい色合いが大好き!エケベリア・ファルラックス

                 

                葉の巾が静月より広い、エケベリア・ファルラックス

                 

                最近入手しばかりの、エケベリア・静月、水をあげたらロゼットが開いてきました。

                 

                ファルラックスより葉の巾が狭い、エケベリア・静月、紅葉するのでしょうか。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2017.05.01 Monday

                ピンクプリティとラウイを交配してみました。

                0

                   

                  多肉ハウスで交配した新しいエケベリア実生苗の様子・・・・・9

                   

                  先週末の多肉ハウスでは実山椒の苗木を植えこんだり、

                  山紫陽花を自宅の庭に移すために掘り起こしたり、手入れできずに

                  屋外で枯れてしまったセンペルビブム、ジョビバルバのスリット鉢を大量に片づけたり

                  アガベ、ハオルチア類の水やり等、夕方までいろんな作業に追われていました。

                  写真はピンクプリティとラウイを交配して2015年に生まれた苗です。

                  ピンクプリティ系の葉の苗やラウイ系の厚い葉の苗も育ってきました。

                   

                  ブルー系に育ってきた、♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                  ♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                  ピンク系に育ってきた、♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                  ♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                  もう花芽が出てきた、♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                  ラウイのような厚みのある葉で楽しみです。♀ピンクプリティ×♂ラウイ

                   

                   

                   

                   


                  2017.04.27 Thursday

                  交配作業の合間に親株から子供をカットしました。

                  0

                     

                    今朝は5時に起床してエケベリアの交配作業のつづきをしていました。

                    リンゼアナもメキシカンジャイアントも受粉できる状態になったので交配をしました。

                    そのリンゼアナに子供が付いたままだったので、カットして植え替えることにしました。

                    そういえば交配種の植え替えなど新しく誕生した実生苗の植え替えに追われて

                    親から出ている子供のことを忘れていました。もうすでに発根しているのもあり

                    早速スリット鉢やプラ鉢に植え込みましたが、カットできたのはほんの一部、

                    まだまだ子供付きの親株がたくさんあり、GW中もハサミを手にカット作業に追われそうです。

                     

                    親株から外したリンゼアナのカキ仔、まだまだ鮮やかなままです。

                     

                    すでに発根している、リンゼアナのカキ仔

                     

                    リンゼアナのカキ仔

                     

                    こちらも発根しているリンゼアナのカキ仔、もう鮮やかさが薄れてきました。

                     

                    こちらはコロラータのカキ仔

                     

                    コロラータ×コロラータブランデティのカキ仔

                     

                    コロラータ×コロラータブランデティのカキ仔


                    2017.04.25 Tuesday

                    コロラータとシリウスを交配してみました。

                    0

                       

                      多肉ハウスで交配した新しいエケベリア実生苗の様子・・・・・8

                       

                      葉先が真っ赤なシリウスを青白っぽい色合いのコロラータと交配したら

                      写真のような交配種ができました。他の交配より発芽の確率が低くて、いろんなタイプを

                      見ることができませんでしたが、何とか自分好みのエケベリアに育ってきました。

                      シリウスも実生で同じ時期に発芽した苗が美しく育っていますので

                      今年も再度コロラータなど白粉系と交配してみるつもりです。

                       

                      コロラータの色合いとシリウスの赤くて鋭い爪、♀コロラータ×♂シリウス

                       

                      ♀コロラータ×♂シリウス

                       

                      2015年春の実生苗、♀シリウス×♂シリウス

                       

                       


                      ▲top