陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.07.06 Thursday

種蒔きから一年、ザラゴーサとメキシカンジャイアントの交配種。

0

     

    台風が去っても蒸し暑い梅雨は続いています。

    エケベリアの交配種を室内に取り込み、避難させていましたが幸いにも暴風雨にはならず

    被害もまったく無くすみました。写真の苗は昨春の交配・種蒔きで生まれた苗ですが

    一年間でちゃんとした親の特徴が出てきました。まだとっても小さな苗ですが肌が白くて

    葉先の爪が長くてメキシカンジャイアントとザラゴーサの子供であることが分かります。

    両親の特徴がこれから先、今以上どのようなカタチで出てくるのか楽しみです。

    今春に群生した鉢から分けて2.5号にひとつづつ植え替えましたがメキシカンジャイアントの

    交配種なので来春には3.5号以上の鉢に植え替える必要が出てきそうですね。

     

    2016年交配種、♀ザラゴーサ×♂メキシカンジャイアント

     

    2016年交配種、♀ザラゴーサ×♂メキシカンジャイアント

     

    2016年交配種、♀ザラゴーサ×♂メキシカンジャイアント

     

    2016年交配種、♀ザラゴーサ×♂メキシカンジャイアント

     

    2016年交配種、♀ザラゴーサ×♂メキシカンジャイアント


    2017.07.05 Wednesday

    大きく育ったレッドジャイアントの交配種。

    0

       

      最近、冷やした稲庭うどんの食感の良さに魅かれています。

      我が家の夏の麺類は産地も近く親しみやすい、冷やした三輪そうめんが多かったのですが

      先日、知り合いからのお中元の稲庭うどんを初めてお昼にいただきました。

      細くてつるっとした食感は、うどんでは初めてで感激してしまいました。

      すぐにネットショップで検索してみると、秋田県で数百年の歴史のある名産品で

      いまも手作業のみで製麺しているとのことだったので、産地で有名な2か所のお店に注文、

      真夏の涼しい昼食の楽しみにしたいと思っています。

       

      レッドジャイアントのように大きく育った交配種、♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

       

      ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

       

      ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

       

      ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

       

      ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント


      2017.07.04 Tuesday

      タイプの異なるリンゼアナのカキ仔たち。

      0

         

        台風3号が多肉ハウスにも近づいてきて、土砂降りの雨になっていますが

        皆様の多肉たちは大丈夫でしょうか?

        進路予想からすると多肉ハウスのある三重県はストライクになりそうで午前中に

        1階に置いている交配種などは室内に取り込みました。

        2階のサンルームは多肉はそのままでガラス戸を閉めるだけで良いので、こんな時は助かります。

        毎年、台風シーズンは大変です。日当りの関係で置き場所がハウスだけではないので

        雨よりも風の被害を恐れて室内に移動するので、たくさんの苗を持って何回も行き来しています。

        昨年は幸運にも台風がこちらに来ることがありませんでしたが

        今年も移動作業をできるだけしなくて済むことを願っています。

         

        今春カットしたカキ仔苗がもう発根しています。エケベリア・リンゼアナ

         

        こちらも今春カットしたタイプの異なるカキ仔苗、エケベリア・リンゼアナ

         

         

         

         


        2017.07.03 Monday

        驚くほど真っ赤に紅葉する!エケベリア・大和の薔薇。

        0

           

          多肉ハウスのいちばん日当たりの良い場所で鮮やかに色づいている大和の薔薇、

          ミリーさんのネットショップができたころにザラゴーサSPノバやギルバの薔薇と一緒にやってきました。

          鋭く美しいロゼットと燃えるような紅葉時の鮮やかさには驚きました。

          大和の薔薇を育て始めて数年後には大和ローズというエケベリアがヤフオクに出品されるようになり

          違いを知るために入手して育ててみましたが、大和の薔薇との違いは分かりませんでした。

          どちらも同じようなロゼット、同じように鮮やかな紅葉で、多肉ハウスの冬の主役になっています。

           

          エケベリア・大和の薔薇(大和錦×ザラゴーサノバ)

           

          エケベリア・大和の薔薇(大和錦×ザラゴーサノバ)

           

          エケベリア・大和の薔薇(大和錦×ザラゴーサノバ)

           

          エケベリア・大和の薔薇(大和錦×ザラゴーサノバ)

           

           


          2017.07.02 Sunday

          原種エボニー系に育ってきたコロラータの交配種。

          0

             

            てんしば出発のクラブツーリズムのバス旅行が終わってもう1週間が経ちました。

            2日間のバス旅行に参加するのは初めてで、ナビを見る必要のない旅はゆっくりと景色が楽しめ、

            浜松のうなぎ、牧之原の煎茶、三保はごろも温泉のマグロ尽くし、田子の浦のしらす丼など

            静岡の美味しいものをたくさんいただきました。特に牧之原の深蒸し煎茶は水出しでも美味しく、

            掛川の深蒸し煎茶の美味しさを以前から知っていたので、今回たくさん買えてよかったです。

            旅の最大の楽しみだった三保の松原や海から望む富士山は、悪天候でまったく見ることができず

            主役のいない舞台のような大変心残りの旅になり、この時期を選んだ自分の判断を悔やみました。

            空気の澄んだ冬の時期にもう一度行ってみたいと思います。

             

            エボニー系に育ってきた、2015年交配種、エケベリア♀コロラータ×♂エボニー

             

            まるでクリスマスのような色合い、2015年交配種、エケベリア♀コロラータ×♂エボニー

             

            コロラータの影響はいつ出るのでしょうか、2015年交配種、エケベリア♀コロラータ×♂エボニー

             

             

             


            2017.07.01 Saturday

            白肌美人に育ってきたリンゼアナ交配種。

            0

               

              メキシカンジャイアントとレッドエボニーの交配種であるレッドジャイアントを

              リンゼアナと交配して育ってきたのが写真の苗です。

              ロゼットの真ん中から真っ白な葉がたくさん出て来て、葉先がピンクの白肌美人になってきました。

              今春もリンゼアナの交配をしてみましたが、親株の花に勢いがなく残念ながら種ができませんでした。

              交配して種を蒔き発芽から2年、まだ小さな苗ですが親のレッドジャイアントが大きくなる交配種なので

              水を与えすぎて徒長して大きくならないように育てたいと思います。

               

              ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

               

              ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

               

              ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

               

              ♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント


              2017.06.30 Friday

              とっても可愛かった!小さなホワイトシャンペーン。

              0

                 

                先日多肉植物のデジタルアルバムを整理していたら、丸くてぷくぷくの

                白いエケベリアの写真を見つけました。ネームを確認したらホワイトシャンペーン、

                そういえばカットした親株から出てきた真っ白なカキ仔を思い出しました。

                そのころはシャンペーン系が人気で、多肉ハウスでもピンク、エメラルド、そしてホワイトの

                3種類の苗を育てていました。大きくなったシャンペーンは3種類それぞれの特徴が

                分かりにくかったので、この真っ白で分かりやすいホワイトシャンペーンのカキ仔苗のことは、

                はっきりと覚えていました。残念ながら多肉ハウスにはもうありませんが、

                もう一度こんなホワイトシャンペーンを育ててみたくなりました。

                 

                可愛かったカキ仔苗、エケベリア・ホワイトシャンペーン

                 

                エケベリア・ホワイトシャンペーン

                 

                エケベリア・ホワイトシャンペーン

                 

                 


                2017.06.29 Thursday

                小諸育ちの我が家のリスタルゴはライムカラー。

                0

                   

                  2年前の5月末、大阪から車で小諸の錦玉園さんを訪問させていただきました。

                  早朝5時に自宅を出て、休憩しながらのドライブで到着したのがお昼過ぎ、ナビに従って高速道路を

                  優先したらとんでもなく遠回りになってしまいました。韓国苗やエケベリアの交配種のことを色々とお聞きし、

                  とっても楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。

                  写真の苗はリスタルゴ、クリスタルとザラゴーサの交配種、その時小諸から我が家にやって来た

                  ライムカラーのエケベリアです。ネットで検索したらザラゴーサのようなダークグレーの苗も多くて、

                  やはり交配種はいろんなタイプの苗になるんだと改めて感じました。

                   

                  冬は外葉のようなイエローに染まります!エケベリア・リスタルゴ(クリスタル×ザラゴーサ)

                   

                  春から夏はライムカラー!エケベリア・リスタルゴ(クリスタル×ザラゴーサ)

                   

                  エケベリア・リスタルゴ(クリスタル×ザラゴーサ)

                   

                  エケベリア・リスタルゴ(クリスタル×ザラゴーサ)


                  2017.06.28 Wednesday

                  グラプトベリアとエケベリアを交配してみました。

                  0

                     

                    2015年春に交配して育ってきたピンクプリティとラウイの交配種、

                    以前もご紹介しましたが、最近になって白粉のラウイの影響がはっきりと見えるようになってきました。

                    葉やロゼットのカタチはピンクプリティですが色合いはブルーホワイトでラウイ系です。

                    これから更に紅葉するシーズンにかけてどのように変化するのか楽しみになってきました。

                    交配した実生苗なので、やはりいろんな顔の苗が生まれていますが

                    写真の苗のような色合いの交配種にたくさん育ってくれればと思います。

                     

                    グラプトベリア・ピンクプリディとエケベリア・ラウイの交配種

                     

                    ♀ピンクプリディ×♂ラウイ

                     

                    ♀ピンクプリディ×♂ラウイ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2017.06.27 Tuesday

                    透明感のある優しい色合いアルバゴールド・アルバピンキー。

                    0

                       

                      人気のエケベリア・アルバ、さまざまな名前のアルバが流通していますね。

                      写真の苗は今春韓国の方から入手したアルバゴールドとアルバピンキー、

                      どちらも入手時は透明感のあるアイボリーで、ゴールドの外葉はうす茶色、

                      ピンキーの外葉は淡いクリームから薄いピンク系の色合いでした。

                      暖かくなり水をあげた現在は、ほとんどその違いが分からなくなっていますが

                      紅葉する季節に再びアルバゴールドとアルバピンキーの色合いに

                      美しく色づいてくれるのを楽しみに見守って行きたいと思っています。

                       

                      外葉がうす茶色だった、エケベリア・アルバゴールド

                       

                      エケベリア・アルバゴールド

                       

                      外葉が淡いピンク系だった、エケベリア・アルバピンキー

                       

                      エケベリア・アルバピンキー

                       

                      エケベリア・アルバピンキー

                       

                      エケベリア・アルバピンキー

                       

                       

                       


                      ▲top