陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.06 Monday

なんばの森で気持ちの良い休日を過ごしました。

0

    さわやかな日曜日、朝から家内と市役所にパスポートを受け取りに行き、せっかくだからと

    そのまま南海電車でなんばへ、そして都市の森、空中庭園のパークスガーデンを散策しました。

    ここは以前、南海ホークスのホームスタジアム、大阪球場のあった場所でしょうか?

    駅から近い球場だったので、よくプロ野球やソフトボールの国際大会の観戦に訪れた思い出が残っています。

    パークスガーデンには朝10時に入場できたので8階までの散歩道を、みなみの街並を上から眺めながら

    早春のさわやかな時間を過ごしました。山桜やヤマモモ、ハナミズキ、ミモザなど

    たくさんの木々が大きく育ち、クリスマスローズ、ローズマリー、ラベンダーなど季節の花が咲いていました。

    途中、素敵なベンチで休憩していると鳩が枯れ枝をくわえて近くの木に行ったり来たり、

    どうやら巣作りをしているようで、とっても嬉しい気持ちになりました。

    この日は可愛いメジロも見かけ、これから開花するたくさんの花の香が待ち遠しくなりました。

    11時になんばパークスがオープン、ショッピングと美味しいランチを楽しみました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    2017.03.03 Friday

    週3日間の多肉の手入れと調理は楽しい。

    0

      以前は土・日・祝日以外は自宅からほとんどの日、通っていた多肉ハウス。

      昨年夏ごろからは、身体の不調で行けない日がつづき、多肉の手入れができる時間が少なくなりました。

      手術して自由に動けるようになってからも通う回数が減り、ヤフオクへの出品や発送作業の日は

      多肉ハウスで泊まることが多くなりました。事務所をやっていた大阪市内なら夜遅くても

      食べることに不自由を感じたことがなく、仕事で徹夜の時などほとんど外食を楽しんでいましたが

      多肉ハウスのある場所は住宅街なので、夜の人通りはなく車で出かけないと近くにはレストランなどありません。

      ですからスーパーマーケットで食材を買ってきて自分で調理して済ませています。

      得意なメニューは「パスタ、エビ入りチャーハン、お好み焼き」・・・・・すべて冷凍食品ですよ。

      あまりに美味しいので多肉ハウスにやってきた家内にも勧めましたが大好評でしたよ。

      日本の冷凍食品の加工技術は本当に素晴らしいですね。

       

      メキシカンジャイアント×ザラゴーサ

       

      原種のラウィ、今年も交配したいです。

       

      いちばん美人の白雪姫、錦玉園さんからです。

       

      雷雅(ザラゴーサ×パープルエボニー)、さすがに綺麗!Bee Houseさんからです。

       

      レッドエボニー×雷雅(2015年春に交配しました。)これからどう変わるのでしょうか?

       

      エボラータ(エボニー×コロラータ)、Bee Houseさんからです。

       

      ハイジで入手、なぜハイジという名前なのか分かりません。

      並べているとメキシカンジャイアントとほとんど変わりません。何方か教えてくださいね。

       

      Lajoya

       

      ホワイトミニマ

       

       

       

      上の方が2015年春、下が2016年春の交配や自家受粉の実生苗の一部です。

       

       

       

       

       

       


      2017.03.01 Wednesday

      多肉ハウスで、美味しいリンゴが収穫できました。

      0

        三重県の多肉ハウスで植物の栽培を始めた2011年秋に、庭に植えたリンゴの苗木が約5年間で

        たくさん収穫できるようになりました。まさか庭でリンゴが収穫できるとは、期待はあれど半信半疑でした。

        大阪に移転する前に植えた大実柚子は20年経っても、まだ本格的な収穫ができず

        毎年春の開花時には目を皿のようにして蕾を探しても、期待を裏切られることの連続だったので・・・・・

        リンゴは相性のよい種類の交配で結果するので、三重県でも育つ種類をネットショップで調べて購入、

        秋映とフジを隣同士に植えました。3年目で秋映だけが開花しましたがフジは咲かなかったので

        大阪の自宅の近くで咲いていたリンゴの花を、育てている方から少し頂いて交配してみました。

        そのリンゴの種類はわかりませんが毎年自家受粉で実をつけていましたので、もしかして結果するのではと

        期待していましたら、可愛い実をつけてくれました。

        少しの収穫でしたが無農薬で育てることができ、見かけは良くありませんがとっても美味しかったです。

        4年目にフジも咲き、上手く結果できどちらも収穫できました。5年目の昨年、開花が同時だったので

        家内と二人で受粉作業をやり、摘果や袋かけなど手間をかけて、やっと本格的にたくさん収穫し

        採りたての新鮮なリンゴを味わうことができるようになりました。

        収穫時期は秋映は9月末から、フジは10月中旬からはじめましたが、数が多いので小さいですが

        100個以上ありました。農薬を使用しないので開花後は葉につく虫の駆除を見つけてやりました。

        多肉ハウスは標高240mの住宅街の高台にありますが、特に風通し、日当たりの良い西側に植えました。

        先日も剪定作業と寒肥をしっかりとやってきましたので開花する春が楽しみです。

         

        秋映より少し開花が遅れるフジの花の蕾。

         

        開花の時期が同じなら受粉にはベストです。

         

        摘果して元気な実を残します。

         

        摘果したらどんどん大きくなってきます。

         

        袋かけは慣れていないので、いつも悪戦苦闘です。

         

        袋をとった収穫前のフジ。

         

        カタチや色付きがバラバラですが硬くてジューシーな秋映。

         

         

         


        2017.02.27 Monday

        発芽から約2年、鋭い爪が魅力の交配種たち。

        0

          多肉植物に魅かれるきっかけになったのは、

          淡路島にある奇跡の星の植物館で出会った鋭い爪のアガベたち。

          今もアガベは大好きで、マクロアカンサの大きな鉢を多肉ハウスのリビングに並べています。

          エケベリアでもメキシケンシス、ザラゴーサ系の鋭い爪の苗が好みで

          交配作業もたくさんしてしまいます。昨年秋にはまだ親の特徴が出ていませんでしたが

          今年に入って爪が鋭く、赤黒い苗がサンルームで目立ってきました。

           

          メキシケンシス×レッドエボニー

           

          シリウス×メキシケンシス

           

          クリスマス×メキシケンシス

           

          コロラータ×原種エボニー

           

          コロラータ×原種エボニー、上の写真の苗と同じ交配種の種から育ってきましたが

          まったく異なる特徴の苗になってきました。何年先がゴールなんでしょうか・・・・・・・

           

           


          2017.02.24 Friday

          春の日差しに、まぶしく輝く交配種たち。

          0

            明るく温かい日差しに誘われて、多肉植物が育っているサンルームへ。

            昨年春に交配し発芽したエケベリアたち、自分の体調不良などであまり手をかけられなくても

            まだ群生したままですが、とっても元気に育っています。

            自分オリジナルの交配種や、原種同士から生まれた原種のエケベリアたちはとても丈夫です。

            水道が凍結するような朝でも越水の中でとろけることがほとんどありません。

            サンルームの中は換気はしていますが、ヒーターなどで温めていません。

            春が近づき、もう少し温かくなったら苗を分けて植え替えて大きく育てたいと思っています。

             

            昨春発芽した原種のメキシカンジャイアント、異なる親の交配で生まれました。

             

            そして群生から植え替えたメキシケンシス×メキシカンジャイアント、やっぱりホワイト系は可愛くてたまりません。

             

            2015年春の交配種にもメキシカン系が育っています。リンゼアナ×レッドジャイアント、

             

            レッドジャイアント×ザラゴーサSPノバ、

             

            2013年春に発芽したメキシカンジャイアントとエボニーの交配種、同じ種から生まれても

            いろんな色合いに染まって、異なる表情の苗に育ってくるのでこれからもその変化を楽しみたいと思っています。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             


            2017.02.22 Wednesday

            また歩きはじめました。

            0

              久しぶりのブログ更新になりました。

              趣味の多肉植物栽培は冷めることなく続けています。

              3年前から脊椎間狭窄症が原因で歩くことがつらくなり、

              三重県の多肉ハウスへは以前のようには毎日通うことができませんでした。

              2年間、リハビリと痛み止めの服用でごまかしていましたが、

              昨年夏からは痛みが激しくなり電車の乗り降りも危険な状態になりました。

              昨年10月に思いきって手術をうけ約2週間の入院で、まるで何も無かったかのように改善され

              歩けることの有り難みを心より感じ、お世話になった堺市立総合医療センターの先生方や

              介護していただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

              2013年春から始めたエケベリアの交配種づくりはすこしづつ進歩して

              2015年春の交配ではたくさんの交配種を育てることができました。

              2016年春に発芽した苗も両親の特徴が出始め、可愛いく育っています。

              これからは時々ですがその様子をお知らせする予定です。

               

              08F.jpg

              2013年交配のメキシカンジャイアント×エボニー

               

              02C.jpg

              2015年交配のリンゼアナ×レッドジャイアント

               

              リンゼ SP.jpg

              2015年交配のリンゼアナ×ザラゴーサSPノバ


              2013.05.31 Friday

              子吹きしてきた、エケベリア・ルノーディーン

              0
                ru-B.jpg
                エケベリア・ルノーディーン

                班入り葉がさわやかできれいなルノーディーン、
                一見、薄い葉で繊細に見えますが、50%の遮光下(午後から日陰の場所)で
                昨年は暑い夏を乗り越え、下葉の枯れも少なく葉数を増やして成長してきました。
                先月初めに下の葉を数枚残してカットしたら、もうかわいい子供が2コ顔を出してきました。
                とっても小さいのに、もう班がわかります。しばらくは半日陰に置いて
                この子供たちを強い日差しで消さないように注意しなければなりません。
                日差しが強くて、温度が上がるサンルームでは、油断していて小さな子供たちを
                枯らしてしまうことがあり、置く場所をこの時期は変えています。

                ru-D.jpg
                エケベリア・ルノーディーン


                ru-F.jpg
                エケベリア・ルノーディーン


                ru-H.jpg
                エケベリア・ルノーディーン、小さいのに、もうしっかりとした班入り


                ru-J.jpg
                エケベリア・ルノーディーン、こちらも班入りですが枯らさないようにしないと・・・・・

                いつも「陽だまりの多肉ハウスのブログ」にご訪問くださりありがとうございます。
                今回の更新で多忙のため、しばらくブログをお休みさせていただきます。
                このルノーディーンの子供たちが大きくなり、多肉たちが美しく輝きだすころ
                再開する予定ですので、これからもよろしくお願いいたします。
                sasuke


                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村



                2013.05.29 Wednesday

                愛と美の女神?エケベリア・ビーナス

                0
                  be-H.jpg
                  エケベリア・ビーナス、白粉でブルーの葉に見えますね

                  秋から春にかけて、多肉ハウスでは色とりどりのエケベリアたちの
                  紅葉した鉢が並んでいます。燃えるように真っ赤なものや雪のように真っ白なもの
                  そして黄色やオレンジのもの、ピンクの縁取りが鮮やかなものなど・・・・・・
                  そんな中で写真のようなグリーンブルーのエケベリアはまったく目立ちません!
                  ビーナスの名前を忘れることがありませんが、苗のイメージが残っていないのですよ。
                  そんなビーナスをじっくり観察したら、冬の間にロゼットが締まり、
                  春になって白粉でブルーの粉を吹いたような美しい葉になり、
                  さらにザラゴーサ系のような鋭い爪が真っ赤で空に向かって延びていました。
                  ビーナスは愛と美の女神とか、詳しい情報は分りませんが
                  愛情いっぱいに育てれば、さらに美しく変化にしてくれるかもしれませんね。

                  be-D.jpg
                  エケベリア・ビーナス、横からみるとモスグリーンの葉に見えます


                  be-C.jpg
                  エケベリア・ビーナス


                  be-G.jpg
                  エケベリア・ビーナス

                   
                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村


                  2013.05.28 Tuesday

                  美しく育てたい、エケベリア・エボニー実生

                  0
                    ep-B.jpg
                    エケベリア・エボニー実生

                    今春、サンルームで咲いたエケベリアたちを初めて交配してみました。
                    そして先日、その中から15種類ほどを選び収穫した種を開け、いざ蒔こうと
                    紙の上に落としましたが、上手くできていないのが多く、残ったのは9種類だけでした。
                    花の状態より自分の交配できる時間を優先したのが大きな間違いだと反省しています。
                    この中で本当に交配できていて発芽するのが1鉢でもあれば嬉しいのですが・・・・・・
                    写真はエケベリア・エボニー、実生苗で入手しましたがとっても小さくて、
                    でもしっかりと赤黒い葉先が出ていて、育てるのが楽しみな苗です。
                    レッドやパープル、そして産地名が名前になったものなどたくさんの種類の
                    エボニーが紹介されていますが、やはり原種のエボニーがいちばん好きです。

                    ep-D.jpg
                    エケベリア・エボニー実生 


                    ep-C.jpg
                    エケベリア・エボニー実生


                    ep-E.jpg
                    エケベリア・エボニー実生


                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村



                    2013.05.27 Monday

                    美味しくて、美しい淡路島が大好き!

                    0
                      aw-01.jpg
                      かわいい声でお出迎え、子ヤギのさくら


                      yagi.jpg
                      かわいいのでもう一枚

                      先週末から美味しくなったトマトを求めて淡路島に行ってきました。
                      今年からガラスハウスが更に2棟増えて、淡路の島菜園は収穫に出荷に大忙し、
                      海に近い新しいハウスの近くでは、今春家族になったばかりのヤギのはると、
                      その子さくらが、ハウスのまわりの草をのんびりと食べていました。
                      もうすぐギフト出荷も始まるとのことですが、この日に味わったトマトは
                      近くで買っているトマトに比べればもう十分甘くて、4キロの箱入りを2箱買って帰りました。
                      淡路の島菜園はソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」6月号でも紹介されています。
                      今回も兵庫県立景観園芸学校と国営明石海峡公園を散策、美しい花々や
                      珍しい植物にたくさん出会うことができました。いつ行ってもあちこちで季節の花が咲き、
                      新鮮な魚介類や淡路牛、牛乳、玉ねぎなどがとっても美味しく、
                      淡路島産のいろんなフルーツがジューシーで満足感いっぱいの旅でした。

                      トマトA.jpg
                      美味しいトマトがいっぱい!淡路の島菜園


                      aw-11.jpg
                      甘いトウモロコシも楽しみです!淡路の島菜園


                      aw-04.jpg
                      ブラシの木が満開の花!淡路ハイウェイオアシス


                      rabe.jpg
                      ラベンダーが満開!兵庫県立景観園芸学校


                      aw-10.jpg
                      岩の間にいろんなセダムが!兵庫県立景観園芸学校


                      aw-08.jpg
                      セダムの花も満開!兵庫県立景観園芸学校


                      aw-13.jpg
                      爪レンゲが自然のままに!兵庫県立景観園芸学校


                      aw-12.jpg
                      真っ白な葉がとってもきれい!兵庫県立景観園芸学校


                      tai.jpg
                      明石といえばやっぱり鯛ですね!国営明石海峡公園


                      tako.jpg
                      明石のタコが季節によって変化します!国営明石海峡公園


                      sakana.jpg
                      何の魚でしょうか?花で目が隠れてしまっています!国営明石海峡公園


                      aw-02.jpg
                      昨年12月には、こんな姿でした!国営明石海峡公園


                      aw-03.jpg
                      昨年12月には、ちゃんと目がありますね!国営明石海峡公園


                      ▲top