陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.04.28 Saturday

発芽から三年、さまざまな表情が楽しめるリンゼアナの交配種たち。

0

     

    2015年春に交配して種から育ってきた♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ、

    三年経って様々な表情の苗になってきました。写真は先日サンルームで撮影したものですが

    今回はリンゼアナによく似た苗を3タイプ選んでみました。

    同じように発芽から三年間育ってきても葉数が多い苗や少ない苗、葉のカタチが優しい苗や鋭い苗など

    同じように見えても少しずつ表情が異なっています。最後の写真は同じ交配式でも

    ザラゴーサSPノバに似た苗ですが、今春はしっかりとした花がたくさん咲いたので

    自家受粉で種を採って蒔いたらどんな結果になるのか見てみたいと思います。

     

    種蒔きから三年経った葉数の多い♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った葉数の少ない♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った葉先の鋭い♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った異なるタイプの♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ


    2018.04.27 Friday

    二年後、どんな交配種に育つのでしょうか、アルバゴールド×メキシカンジャイアント。

    0

       

      昨年春に交配して種を採り種を蒔いて育ててきたエケベリアの交配種、アルバゴールド×メキシカンジャイアント、

      写真のように発芽して一年では、まだ特徴がはっきりとせず、さまざまなタイプの苗ができてきました。

      アルバ系の透明感のある葉とメキシカンジャイアントの白粉で厚みのある葉のどちらのタイプにも育っています。

      交配して種から育てた苗は、発芽から二年で完成株に育つと考えていましたが、三年経つと特徴がさらに強調されて

      美しくなることが分かりました。この交配種もまだ一年なのであと二年経った頃を楽しみに育てたいと思います。

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

       

      株分けした2017年春の交配実生苗♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント


      2018.04.25 Wednesday

      陽射しが強くなって美しく染まってきたエケベリア実生のリンゼアナ色々。

      0

         

        サンルームのいちばん陽当たりのよい棚に並べているエケベリアのリンゼアナ、

        数年前にカクタスブライトさんから送っていただいた実生苗。ひとつも枯れることなく

        毎年春先には美しい姿を見せてくれます。先日も様子を見てみたら下葉の手入れはまだしていませんが

        美しい色合いに変わっていました。サンルームは南向きですが北側は二階の部屋につながっているので

        陽射しが入ってくるのは午後3時前後までです。しかも真上からの陽射しは期待できないので、

        苗はすべて陽射しの方向に向かってしまうので向きを変えてあげないと置いている場所によって

        いろんなカタチになってしまいます。写真のリンゼアナもその影響でいろんなカタチになっていますが

        向きを変えて再びバランスのとれた姿に戻したいと思います。

         

        数年前に入手した実生のエケベリア・リンゼアナAタイプ

         

        実生のリンゼアナBタイプ

         

        実生のリンゼアナCタイプ

         

        実生のリンゼアナDタイプ

         

        実生のリンゼアナEタイプ

         


        2018.04.23 Monday

        発芽から二年、色合いが美しいメキシカンジャイアントの交配実生苗。

        0

           

          株分けしたばかりのエケベリアの交配実生苗を並べているコーナーに遮光ネットを張っていた時、

          見つけたのが、発芽から二年の交配種♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ、

          真っ白ではなくライトブラウン系のグレイに変わってきました。メキシカンジャイアントの交配種が

          大好きなので毎年花が咲くと何かと交配しています。今春も大きな親株に花が咲いたので

          早速、原種エボニーやザラゴーサSPノバと交配しました。種ができるのを楽しみにしています。

          昨年秋に発芽して、冬季だけ自宅で育てているパキポディウム、思うように成長してくれないので

          初めて液肥をやりました。これからどのように変わっていくのでしょうか。

           

          発芽から二年の♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年春の交配実生苗)

           

           

           

           

           

           

           


          2018.04.21 Saturday

          初夏のような日差しに耐えかねて遮光ネットを張りました。

          0

             

            ゴールデンウィークにもなっていないのに初夏のような日差しが続く多肉ハウス、

            エケベリアやサボテンを並べていた庭先の簡易温室をかたずけて一階の多肉コーナーだけ

            先日、遮光ネットを張りました。二階のサンルーム内は連休前には張り終えたいと思っています。

            春は庭先でもリンゴの人工受粉の作業が終わり、レモンや柚子、夏ミカンの蕾が大きくなってきました。

            ギボウシなどの宿根草も美しい葉を広げて、春らしい庭に生まれ変わっています。

            株分けしたエケベリアの交配実生苗も時間が経つにつれて美しく変化してきました。

             

            植え替えから2週間の♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

             

             

            株分けして植え替えたばかりの♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

            ♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

            ♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

            ♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

            ♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ(2017年春の交配実生苗)

             

             


            2018.04.18 Wednesday

            発芽から一年、エケベリアの交配実生苗の植え替え作業が続いています。

            0

               

              昨年春はエケベリアの交配して成功した苗の種類が少なくて、

              植え替え作業もすぐに終わると思っていましたが、いざ始めてみると

              予想以上に鉢の数が増えてしまいました。今週初めから多肉ハウスで前回に続いて

              群生株を分けて2.5号鉢に植え込みましたが一日で約60鉢も増えてしまいました。

              まだまだたくさん群生株が残っているので、交配作業をしながら植え替えの日々が続きそうです。

              いちばん上の写真は前回植え替えた交配実生苗ですが

              二週間でこんなに鮮やかに色づいていました。

               

              発芽から一年、植え替えて二週間の実生苗♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー

               

              発芽から一年、植え替えて水をあげた実生苗♀ブラックエボニー×♂沙羅姫牡丹

               

              発芽から一年、自家受粉の実生苗♀クスピダータ×♂クスピダータ

               

              発芽から一年、まだ特徴が出ていないエケベリアの実生苗♀コロラータ×♂クスピダータ

               

              発芽から一年、クスピダータの特徴が出ている実生苗♀コロラータ×♂クスピダータ

               


              2018.04.13 Friday

              発芽から二年、鋭い爪のメキシケンシスとメキシカンジャイアントの交配種。

              0

                 

                今週はじめから35年ぶりの沖縄旅行、温かい人々と変わらない美しい海を満喫してきました。

                そして昨日はリンゴの受粉作業とエケベリアの交配作業で多肉ハウスへ、

                リンゴの秋映は、もう満開に近くて例年ならフジと交配するのですが今年は花芽が出ていなくて

                開花中のアルプス乙女の花で受粉作業をしてみました。アルプス乙女とフジとでは相性が悪くて結果しないようですが

                秋映は自家受粉では結果しないのでとりあえず試してみることにしました。

                写真は二年前に交配して種を蒔き育ってきたエケベリアの交配種メキシケンシス×メキシカンジャイアント、

                長くて鋭い真っ赤な爪とグレイピンクの葉色に染まってきました。

                 

                2016年春の交配実生苗、エケベリア♀メキシケンシス×♂メキシカンジャイアント

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2018.03.26 Monday

                種を蒔いて半年、冬の間に大きくなったアフリカ亀甲竜。

                0

                   

                  昨年9月に種を蒔いたコーデックスのアフリカ亀甲竜、寒さが厳しい多肉ハウスから

                  冬前に自宅に移動して室内の陽当たりの良い窓際で育ててきました。暖かくなってきたので

                  水やりの間隔を短くしたら芋が大きくなってきました。アフリカ亀甲竜は冬型なので

                  夏は休眠してしまうので、葉が枯れたら水やりはあまり必要ではなくなりますが

                  実生から一年未満の苗は初めてなので色々と試してながら苗の管理をしたいと思っています。

                  成長の早い苗はもう芋が割れて亀甲のカタチができ始めたので楽しみです。

                   

                  芋が大きくなってきたアフリカ亀甲竜、芋の上に種の残骸が残っています。

                   

                   

                   

                  もう芋が割れてきた楽しみなアフリカ亀甲竜、こちらも種の残骸が残っています。

                   

                   

                   

                   


                  2018.03.25 Sunday

                  新しい葉が増えて少しずつ綺麗になってきた原種のエケベリアSP ノバ プエブラ。

                  0

                     

                    以前、販売業者さんから送ってもらった原種のエケベリア・SP ノバ プエブラ、

                    配送が問題なのか梱包が原因なのか分かりませんが苗に土が被っていて、外れたり、傷がついた葉がたくさんあり、

                    到着した時にはがっかりしてしまいました。問題のある外葉を取り除いて冬の間、日当たりの良い自宅の窓辺で

                    育ててきました。水やりを控えていたので締まったロゼットの苗でしたが、春が近づき暖かくなった日に

                    たっぷりと水をあげました。それからしばらく見ていなかったので昨日、その後の様子を見てみたら

                    写真のようにロゼットは開いていますが新しい葉がたくさん出てきて綺麗な原種のプエブラになってきました。

                     

                    エケベリア原種 SP ノバ プエブラ(sp nov puebla) 

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2018.03.24 Saturday

                    不思議な色合いが素敵、韓国生まれの交配種、スティル ラヴィング ユー。

                    0

                       

                      春の陽気に誘われて近くの大仙公園を歩きました。公園内はモクレンやユキヤナギが咲き、

                      ピンクや白の花が満開の大きな枝垂桜には平日の午後なのにカメラを構えた撮影に夢中の人々が・・・・・

                      これから公園内はたくさんのソメイヨシノが開花して春本番、さらに明るい色どりに包まれて

                      休日にはお花見の人々でにぎやかになりそうです。写真の苗は韓国苗の交配種スティル ラヴィング ユー、

                      日当たりの良い窓辺で冬を越し、水をあげたらイキイキとしてきました。

                      ダークグリーンとエンジ色の不思議な色合いのエケベリアです。

                       

                      韓国産のエケベリア交配種・スティル ラヴィング ユー

                       

                       

                       

                       

                       


                      ▲top