陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 削った鉛筆のようなユニークなカタチが面白いパキフィツム。 | TOP | 入手から一年、再び鮮やかに染まったエケベリア・ソウル。 >>

2018.11.30 Friday

カタチが変わっても美しいエケベリア・ピンクザラゴーサ。

0

     

    エケベリアが大好きな友達と以前ピンクザラゴーサのことが話題になりました。

    友達は入手して育てているとのことだったので、聞いてみたら本当にピンクに染まったザラゴーサとのこと、

    ザラゴーサ系が好きな自分としては、まず入手して育ててみることにしました。

    信頼できる販売店から早速入手、本当にピンクに染まり、ロゼットも締まったザラゴーサでした。

    夏にはピンクが消え、ロゼットも開いて一時はザラゴーサには見えないエケベリアに変わりましたが

    秋が深まって気温が下がり、カタチは変わりましたが淡いピンクに染まってきました。

     

    カタチが変わっても、入手時より爪が長く、美しくなったエケベリア・ピンクザラゴーサ

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/968

    トラックバック

    ▲top