陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 実生のベビーラウイ、やっとラウイらしくなってきました。 | TOP | 削った鉛筆のようなユニークなカタチが面白いパキフィツム。 >>

2018.11.28 Wednesday

自分好みに育って欲しい、メキシケンシス名で入手したエケベリア。

0

     

    先週末は多肉ハウスでエケベリアのための簡易温室を作りました。寒さの厳しい多肉ハウスの冬を

    春まで乗り切ってくれることを願っての作業、すき間だらけですが何とかカタチになりました。

    全部は入らないので、小さな実生苗は室内の窓際に並べました。これで2階サンルームと1階の簡易温室、

    1階2階の室内南側のスペースと苗を並べて冬支度が整いました。写真は数年前にメキシケンシス名で

    入手した爪の長いエケベリア。黒爪ザラゴーサ、あるいはザラゴーサと同じとも言われていますが、

    どうなんでしょうね。メキシケンシス名で入手した色白タイプ、もっとロゼットを閉じて自分好みに。

     

    数年前に入手したエケベリア・メキシケンシス

     

    先日ご紹介した自家受粉で育ったダークなメキシケンシスの親ではありません

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/966

    トラックバック

    ▲top