陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< クスピダータのような爪のカールが美しい交配種も育っていました。 | TOP | やっとエボニーらしい鋭い表情の交配実生苗に変わってきました。 >>

2018.11.08 Thursday

白っぽく優しい色合い、パステルカラーが美しいアルバの交配種。

0

     

    この交配実生苗も昨年春に種子を蒔き育ててきた♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント、

    やはり1ヶ月の間に色づいて変わってきました。やはり夏前から水を控えていたので薄くなっていた葉が

    水をもらって張りを取り戻し、白っぽく優しい色合いのパステルカラーになりました。

    長くて真っ白なメキシカンジャイアントの葉と透明感のあるクリーム色のアルバゴールドの葉の交配により

    どんな葉の苗ができるのかと思っていましたが、長い葉の苗はできずにふっくらとした写真のような葉の苗が

    ほとんどです。まだ発芽して1年半ほどなので分かりませんが、今のところ可愛く育っているようです。

     

    多肉ハウス2017年春のエケベリア交配種♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/942

    トラックバック

    ▲top