陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< もっと赤黒く、鋭く育って欲しい、コロラータとざわわの交配種。 | TOP | ほんのりピンクに染まったラウイの交配種トリティーア。 >>

2018.11.01 Thursday

この交配種、エケベリアでしょうか?パキベリアでしょうか?

0

     

    今年初めに韓国から送ってもらったコンパクツムとヒアリナの交配種が写真の苗、

    コンパクツムはパキフィツムでヒアリナはエケベリアなので交配種はエケベリアになるのでしょうか?

    それともパキベリアなのでしょうか?コンパクツム(千代田の松)は多肉植物を育て始めた頃に

    寄せ植え用に育てたことがありますが、この交配種の親とは想像できませんね。エケベリアのヒアリナの影響が

    美しく表現されているようですね。入手時の淡いピンクに染まるのももうすぐ、楽しみです。

     

    パキベリアの交配種コンパクツム×ヒアリナ

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top