陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 昨年の春に交配して種を蒔き育ってきたコロラータの交配種。 | TOP | お気に入りのエケベリアたちは後悔しないように葉挿しで残しましょうね。 >>

2018.10.01 Monday

昨夜の台風24号は多肉ハウスの近くをストライクで通過しました。

0

     

    先日の台風21号のパワーを実感しているので、今回の24号は本当に恐怖でした。

    好天の金曜日に自宅のパキポディウムたちを部屋の窓際の棚に移動して、飛んでいきそうな庭やベランダの物を片づけ、

    雨の土曜日に多肉ハウスに行きました。サンルームのガラス戸を閉めて、いつものように庭先のエケベリアや

    サボテン、アガベなどを室内にシートを敷きトレイごと移動、雨戸のないガラス窓にテープを貼りました。

    2日分の食料を屋内駐車場のある大きなスーパーに買いに行きましたが、レジが大混雑、30分以上並びました。

    東海地方のニュースでは伊勢湾台風並みの被害が・・・・・もうドキドキでした。

    紀伊田辺に上陸するまでは暴風が続き、アイポットの音を大きくして雨戸やサンルームに当たる強風や豪雨の音が

    聞こえないようにしていました。紀伊半島の真ん中にある多肉ハウスに向かってくるコースになり

    さらにドキドキでしたが台風の目に入ったのか、もう去ってしまったかのように穏やかになりました。

    今朝、確認しても家の被害は無く早朝から遮光ネットを外して多肉たちを前の場所にすべて出して並べました。

    みなさまは被害に遭われませんでしたか?今回は息子家族の淡路の島菜園も自宅も被害が無く本当に良かったです。

     

     

    先日の21号が来る前に収穫した秋映と今回の台風前に収穫したアルプス乙女です。

    毎年、袋をかぶせていた秋映ですが今年は袋なしで育ててみましたが受粉樹のフジの花が咲かなかったので

    アルプス乙女を受粉樹にしてみました。相性がどちらも良かったのか秋映はレジ袋4杯分ほど収穫できました。

    アルプス乙女もまだ収穫が残っていますが30個ほどできました。これまでは赤くなったら野鳥などに

    奪われて食べたことがなかったのですが、今日初めて味わえました。どちらも結果してからは

    消毒していないので小さな虫食いも残っていますが硬くてジューシーで朝のサラダに入っています。

     

    大きいリンゴが秋映、かわいいリンゴがアルプス乙女。

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/898

    トラックバック

    ▲top