陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 紅葉が薄れても赤い色合いが残る、レッドエボニーとザラゴーサの交配種。 | TOP | エケベリアの交配種たちが美しく色づくまで更新を休みます。 >>

2018.06.27 Wednesday

今年も少しですが新しいエケベリアの交配種が生まれてきました。

0

     

    今年もエケベリアの交配で採れた種蒔きは先日すべて終わりました。

    これまで試していなかった交配式をやってみましたが、2回の種蒔きの結果はあまりよくありませんでしたが

    発芽した実生苗は元気に育っています。♀レッドジャイアント×♂リンゼアナや

    ♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサSPノバ、他にも数種類が発芽しています。

    3回目の種蒔きでは入手先の異なる大好きな原種のエケベリアSP nov Pueblaが2個開花したので

    受粉させて種を採り実生してみましたので発芽がとっても楽しみです。

     

    2015年春に多肉ハウスで生まれた♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

    今年、発芽した実生苗も3年後にはこの苗の大きさに美しく育ってくれるのが楽しみです。

     

    2015年春に多肉ハウスで生まれた♀コロラータ×♂原種エボニー

     

     

     

    6月初めに種を蒔き発芽してきたエケベリアの交配種♀レッドエボニー×♂リンゼアナ

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/894

    トラックバック

    ▲top