陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 子供が殖えて群生株になってきたセダム・プロリフェラ錦。 | TOP | 今年も少しですが新しいエケベリアの交配種が生まれてきました。 >>

2018.06.26 Tuesday

紅葉が薄れても赤い色合いが残る、レッドエボニーとザラゴーサの交配種。

0

     

    多肉ハウスのエケベリア交配実生の今春の成績、現在のところはあまり良くありません。

    置き場所のこともあり以前に比べて交配したのは少なかったのですが、発芽したのも少なくなりました。

    そんな中でたくさん発芽しているのが♀レッドエボニー×♂リンゼアナと♀リンゼアナ×♂レッドエボニー、

    これまで試したことが無く、一年後にどんな苗に育っているのか楽しみになってきました。

    写真は以前入手したエケベリアの交配種・レッドエボニー×ザラゴーサ、水をもらって

    紅葉して堅かったロゼットが緩んでしまいましたが、この交配式の苗は大好きです。

     

    エケベリアの交配種レッドエボニー×ザラゴーサ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/890

    トラックバック

    ▲top