陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ハオルチア・万象の葉挿しを試してみました。 | TOP | 孤竜丸を知って育てるきっかけになったコピアポア・黒王丸。 >>

2018.06.12 Tuesday

多肉植物の会の展示会で好きになったサボテン・ペクチニフェラ。

0

     

    もう10年ほど前に堺市の都市緑化センターで開催されていた多肉植物の会の展示会で

    出合ったのがユーベルマニアのペクチニフェラ。それまでは多肉植物でもサボテンには縁がなく

    まだ多肉ハウスでの栽培が始まっていなかったのもあって本格的にサボテンを育てたことがありませんでしたが

    その出合いがきっかけで少しづつ集めて育てるようになりました。

    ペクチニフェラの何に魅かれたのか自分では思い出せませんが、多肉ハウスのサンルームに

    最初にやってきたのも2.5号鉢に植えられた小さなペクチニフェラだったと思います。

    写真のペクチニフェラは4号鉢に植えこんだ大きな実生苗、入手して7年、色合いがとっても好きです。

     

    大きなユーベルマニア・ペクチニフェラ実生苗

     

     

     

     

     

     

     

    とっても小さなペクチニフェラ錦実生苗

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/880

    トラックバック

    ▲top