陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< パキポディウム・グラキリスの新しい仲間が増えました。 | TOP | いつになったら美しいオーロラが見れるのでしょうか・・・・・ >>

2018.06.16 Saturday

コーデックス類が増えて、植木鉢もちょっとお洒落したくなりました。

0

     

    多肉植物の寄せ植えを始めたころは植え込む植木鉢を色々と探しました。

    交配種などの実生苗を育てるようになってからは植え込む苗が多くてたくさんのプラ鉢やスリット鉢を

    使用するようになり、陶器鉢は大きな寄せ植えやアガベ、ソテツ類でのみ使用していました。

    パキポディウムや亀甲竜などのコーデックス類の数が増えてくると、植物が個性的なので

    植え込む鉢もちょっとお洒落をしてみたくなり、見つけたのがプラスガーデンストアの信楽焼の植木鉢、

    早速植え込んでみましたが、細かなひび割れ模様が素敵で室内でも皿付きなので安心です。

    全6色でカラフルな組み合わせもありますが植物が主役なのでモノトーンの二色を選びました。

     

    パロットポット(クリア)受け皿付き、直径10×高さ11.5cm、信楽焼

     

    植え込んだ植物はパキポディウム・恵比寿大黒

     

    パロットポット(グレー)、植え込んだ植物はパキポディウム・マカイエンセ

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/874

    トラックバック

    ▲top