陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< エケベリアの交配種モヒカン、何故か異なる三タイプを育てています。 | TOP | やはり班入りのサボテンは美しい!ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦。 >>

2018.06.01 Friday

淡い色合いに変わってきたエケベリアの交配種・カリアリ。

0

     

    一月にはビビッドな色合いが美しかったエケベリアの交配種・カリアリが

    すっかり紅葉が褪めて、優しい色合いに変わってきました。いちばん鮮やかで締まった状態で

    多肉ハウスにやってきたエケベリアは、春から秋まで遮光ネットに守られて育つので

    枯れることは少なくても鮮やかさを保つことはできません。これから葉数が増えて大きく育ち、

    再び寒さと太陽の光をいっぱい浴びてビビッドなカリアリを見ることができればと思います。

     

    エケベリアの交配種・カリアリ(マリア×ラズベリーアイス)

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/869

    トラックバック

    ▲top