陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今月初めに摘果したリンゴの秋映が少し大きくなりました。 | TOP | エケベリアの交配種モヒカン、何故か異なる三タイプを育てています。 >>

2018.05.30 Wednesday

ツヤのある葉のエケベリアは、あまり好みではないけれど・・・・・。

0

     

    今春もエケベリアの交配や自家受粉を試してみましたが、収穫して袋に入れて乾燥させていた

    種子を品種ごとに白い紙の上に集めました。そして結果が見てみたい種子だけを蒔いてみました。

    自家受粉はリンゼアナを、交配種はリンゼアナ×レッドエボニーほか数種類を蒔きましたが

    パキポディウムとともに発芽が楽しみです。写真は今年初めに入手したエケベリアの交配種・黒バラ×ザラゴーサ、

    アガボイデス系でしょうか、ツヤのある赤黒い葉が水をあげたら明るく薄い色合いに変わってきました。

    秋まで大きく、元気に育って冬の寒さで再び赤黒い渋い色合いに変わってほしいものですね。

     

    エケベリアの交配種・黒バラ×ザラゴーサ

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/865

    トラックバック

    ▲top