陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ソナタの自家受粉実生苗と交配実生苗、いずれも元気に育ってきました。 | TOP | 10年前に初めて出合った美しいリンゼアナがエケベリアを育てるきっかけになりました。 >>

2018.05.18 Friday

葉数が増えてバランスよく育ってきた多肉ハウス生まれの交配種。

0

     

    先日は多肉ハウスのサンルームに遮光ネットを張りましたが、昨日は自宅のベランダで

    育てているパキポディウムなどの塊根植物のために遮光率50パーセントの遮光ネットを張り終えました。

    冬は室内で育てていましたが、もうクーラーを入れる季節になってきたのでベランダに移動しました。

    先日、種を蒔いたグラキリスは10日後に発芽してきました。昨年9月に発芽したグラキリスと

    種を蒔く季節による成長の違いを観察してみたいと思っています。写真は♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ、

    何度もご紹介していますがサンルームでバランスよく育っている苗を見かけたので撮影しました。

     

    ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ(2015年春の交配実生苗)

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/853

    トラックバック

    ▲top