陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 葉数が増えてバランスよく育ってきた多肉ハウス生まれの交配種。 | TOP | 日差しが強くなって鮮やかな原種エボニーの交配実生苗。 >>

2018.05.21 Monday

10年前に初めて出合った美しいリンゼアナがエケベリアを育てるきっかけになりました。

0

     

    初めてリンゼアナを入手して育て始めたのはもう10年ほど前、堀川カクタスガーデンさんから送っていただきました。

    小さな苗でしたがとっても美しくて輝くような存在感がありました。エケベリアに魅かれるようになったのも

    そのリンゼアナがきっかけでした。まだ多肉ハウスを始めていない時期だったので自宅の庭や大阪市内の事務所の

    バルコニーで少しずつ種類を増やしていきましたが、暑い夏を乗り越えるのに悪戦苦闘した思い出があります。

    実生苗や交配種などリンゼアナ系が多肉ハウスで多いのは、10年前の美しいリンゼアナとの出会いかもしれません。

    写真はカットした親株から生まれてきたリンゼアナのカキ仔、一年経ってかわいい群生苗に育ってきました。

     

    堀川カクタスガーデンさんからのリンゼアナではありませんが、綺麗に育ったカキ仔のリンゼアナ

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/851

    トラックバック

    ▲top