陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 二年後、どんな交配種に育つのでしょうか、アルバゴールド×メキシカンジャイアント。 | TOP | リンゴ秋映の花とアルプス乙女の花で受粉してみたら、どちらも結実してくれました。 >>

2018.04.28 Saturday

発芽から三年、さまざまな表情が楽しめるリンゼアナの交配種たち。

0

     

    2015年春に交配して種から育ってきた♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ、

    三年経って様々な表情の苗になってきました。写真は先日サンルームで撮影したものですが

    今回はリンゼアナによく似た苗を3タイプ選んでみました。

    同じように発芽から三年間育ってきても葉数が多い苗や少ない苗、葉のカタチが優しい苗や鋭い苗など

    同じように見えても少しずつ表情が異なっています。最後の写真は同じ交配式でも

    ザラゴーサSPノバに似た苗ですが、今春はしっかりとした花がたくさん咲いたので

    自家受粉で種を採って蒔いたらどんな結果になるのか見てみたいと思います。

     

    種蒔きから三年経った葉数の多い♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った葉数の少ない♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った葉先の鋭い♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

     

     

     

    種蒔きから三年経った異なるタイプの♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/842

    トラックバック

    ▲top