陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 初夏のような日差しに耐えかねて遮光ネットを張りました。 | TOP | 陽射しが強くなって美しく染まってきたエケベリア実生のリンゼアナ色々。 >>

2018.04.23 Monday

発芽から二年、色合いが美しいメキシカンジャイアントの交配実生苗。

0

     

    株分けしたばかりのエケベリアの交配実生苗を並べているコーナーに遮光ネットを張っていた時、

    見つけたのが、発芽から二年の交配種♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ、

    真っ白ではなくライトブラウン系のグレイに変わってきました。メキシカンジャイアントの交配種が

    大好きなので毎年花が咲くと何かと交配しています。今春も大きな親株に花が咲いたので

    早速、原種エボニーやザラゴーサSPノバと交配しました。種ができるのを楽しみにしています。

    昨年秋に発芽して、冬季だけ自宅で育てているパキポディウム、思うように成長してくれないので

    初めて液肥をやりました。これからどのように変わっていくのでしょうか。

     

    発芽から二年の♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年春の交配実生苗)

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/839

    トラックバック

    ▲top