陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 交配して発芽から三年、花も子供もたくさん出てきました。 | TOP | やっと鮮やかさが戻ってきたエケベリア・アメストロー。 >>

2018.02.28 Wednesday

ふっくらとしたパステルピンクの交配種、エケベリア・ピンクローズ。

0

     

    平昌オリンピックの開催国からやってきたパクさん苗のエケベリア交配種・ピンクローズ、

    思わず触れてみたくなるような柔らかいパステルピンクが素敵です。

    多肉ハウスで育てている苗では、グラプトベリアのノマに葉のカタチや厚みが似ているようですが

    色合いがまったく違います。交配式が分からないのでエケベリアなのかグラプトベリアなのか不明ですが

    真っ白な陶器鉢に、このピンクローズだけを植え込んで、鉢からこぼれるほど増やしてみたいですね。

     

    エケベリア交配種・ピンクローズ

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/807

    トラックバック

    ▲top