陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 春になったらいっぱい殖やして寄せ植えに使いたい。 | TOP | さまざまな色合いが交差する不思議なエケベリア・石英。 >>

2018.02.13 Tuesday

二年前に自家受粉したエケベリアの交配種たちが育っています。

0

     

    エケベリアの自家受粉で種を採り実生で育てることができるのかと二年前に原種と交配種を

    それぞれ試してみました。原種はメキシカンジャイアントやエボニーが発芽して順調に育ち、交配種も

    親の影響で色んな顔の苗が生まれるのかと思いましたが、そんなに個体差が無く育っています。

    まだ生まれて二年も経っていないのでこれからまだまだ変わるかもしれませんが、

    それも初体験なのでとっても楽しみです。写真はラウイとザラゴーサの交配種・ラウゴーサと

    エボニーとザラゴーサの交配種・エボゴーサ、それぞれ実生苗ですが交配種の親株とは

    あまり個体差なく育っているようです。

     

    2016年春、自家受粉の種から育ってきたエケベリアの交配種・ラウゴーサ

     

     

     

     

     

    2016年春、自家受粉の種から育ってきたエケベリアの交配種・ラウゴーサの異なる苗

     

     

     

    2016年春、自家受粉の種から育ってきたエケベリアの交配種・エボゴーサ

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/781

    トラックバック

    ▲top