陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< エレガンス系のエケベリア、違いを見つけるのは大変です。 | TOP | 輸入のために根をカットしたエケベリア、環境に慣れて美しく育ってほしい。 >>

2018.01.16 Tuesday

赤く美しく色づくロゼット、ヒアリナ似のエケベリア・モヒカン。

0

     

    昨年の秋頃だと思いますが、深夜にテレビから流れてきた懐かしいメロディー、

    ピアノを弾きながら歌っていたのはキャロルキング、ロンドンのハイドパークでの公演シーンでした。

    70歳を過ぎてもパワフルに歌う姿に感動してしまい、すぐにアルバムを検索して

    ジェームステイラーとの共演のCD、LOVE AT THE TROUBADOURを送ってもらいました。

    言葉では説明できないほど素晴らしいアルバムで、公園でのウォーキングや多肉ハウスに移動する

    電車内で一人の時は必ず楽しんでいます。写真の苗はヒアリナを赤く染めたような

    エケベリアの交配種・モヒカン、どうしてこの名前になったのか教えてほしいものですね。

     

    エアーマジック産のエケべリア交配種・モヒカン

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/752

    トラックバック

    ▲top