陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 完成株が待ち遠しい交配種、フランシノ×ざわわ。 | TOP | ちょっと良い感じのエケベリア交配種ができました。 >>

2017.12.18 Monday

ラウイとピンキーから生まれた、パクさん苗のアルハンブラ。

0

     

    今年の夏に多肉の友達から頂いたパクさん苗の交配種アルハンブラ、

    交配の親はエケベリアのラウイとピンキーのようですが、寒さが厳しい

    簡易ビニールハウスに置いていたら下葉が枯れてきれいな葉が残ってくれました。

    アルハンブラと言えば、もう随分前のことですがギターを始めたころによく聞き、

    夢中になって練習したのがアルハンブラの思い出。テクニックが難し過ぎて

    マスターできずに途中で挫折してしまいましたが、今でも大好きなギター曲です。

    旅行先としても大好きな国スペイン、アルハンブラ宮殿にはまだ行ったことが

    ありませんが、この苗を育てながら、いつか再びスペイン方面に旅行して

    今度は必ずアルハンブラ宮殿に行けることを願っています。

     

    エケベリア交配種アルハンブラ(ラウイ×ピンキー)

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/714

    トラックバック

    ▲top