陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ラベルの間違いなのか?原種エボニースーパークローンジュニア。 | TOP | エケベリア・ブルースワロー、気品のある美しさにゾッコン。 >>

2017.11.20 Monday

美しい色合いの白粉美人、ラウイ×メキシコミニマ。

0

     

    今春入手したエケベリアの交配種、ラウイ×メキシコミニマ、

    温かいサンルームではなくサンルームの下の庭に面したビニールだけの簡易温室で育てていますので

    昼の強い日差しと朝夕の冷え込みで開いていたロゼットが綺麗なカタチに締まってきました。

    ラウイの優しい色合いとミニマの可愛い爪とカタチがとても魅力的、写真では分かりませんがラウイのように

    白い粉で葉が覆われていて、うっかり葉に触れたりして汚してしまうと大変です。

    来春こそは多肉ハウスオリジナルのラウイの交配種がたくさん作出できればと思います。

     

    今春、多肉ハウスにやって来た、ラウイ×メキシコミニマ

     

    今春、多肉ハウスにやって来た、ラウイ×メキシコミニマ

     

    今春、多肉ハウスにやって来た、ラウイ×メキシコミニマ

     

    今春、多肉ハウスにやって来た、ラウイ×メキシコミニマ

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/679

    トラックバック

    ▲top