陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< パキポディウム・グラキリスが元気に育っています。 | TOP | エケベリアの交配実生苗の半年後と一年半後の様子。 >>

2017.10.19 Thursday

ルノーディーンの葉挿しとカキ仔、夏を乗り切り育っています。

0

     

    今年春に葉挿しから出てきたルノーディーン、写真のように班が一部だけの苗とはっきりとした班は無く、

    うっすらと葉の真ん中にラインの入った苗が育っています。どちらもはっきりとした班入り葉から出てきましたが

    こんなに異なる子供が生まれるのも不思議で面白いです。同じ時期にカットした親株から出てきたルノーディーンの

    カキ仔、たくさん出ていましたが残って大きくなったのは写真の2コ、きれいな班入りと白い葉が多い班入り、

    まだ弱々しい葉のカキ仔ですが、これからサンルームで日差しをいっぱい浴びて寒い冬を乗り越えた後、

    早春にカットして植え込み、葉の厚いしっかりと締まった状態に育てたいと思っています。

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、一部だけの班入りです

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、一部だけの班入りです

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、はっきりとした班がありません

     

    カットした親株から出てきたカキ仔のルノーディーン

     

    カットした親株から出てきたカキ仔のルノーディーン

     

    カットした親株のルノーディーン

     

    カットした親株のルノーディーン

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/644

    トラックバック

    ▲top