陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夏に幹上がりになりカットしたメキシカンジャイアントの実生苗たち。 | TOP | 二年目のエケベリア交配種たちが美しくなっていました。 >>

2017.10.12 Thursday

再び訪れた上高地は鮮やかな紅葉に染まっていました。

0

     

    連休の最終日から乗鞍スカイライン・新穂高ロープウェイと上高地に行ってきました。

    初めての乗鞍スカイライン、標高2702mの畳平までの鮮やかな紅葉と穂高連峰の絶景を堪能しました。

    マイカーは走ることができないので高山からのバス旅行は快適で雲の下を抜け、雲の上を走る不思議な体験を味わいました。

    畳平を散策後、新穂高温泉に向かい、しらかば平駅から二階建ての新穂高ロープウェイで西穂高口まで7分間の空中散歩、

    標高2156mの展望台からの北アルプス大パノラマを望むはずが夕方で雲がかかってしまい、残念ながら

    真っ白なベールに包まれ北アルプス大パノラマは想像で終わってしまいました。それでも途中までの紅葉は想像以上で

    そのスケールの大きさにはびっくり。新穂高温泉の穂高荘山のホテルで宿泊して翌朝はいよいよ上高地へ、

    春の上高地が素晴らしかったので紅葉の上高地をどうしても散策したくて楽しみにしていました。

    予想ではまだ紅葉は早いとのことでしたが大正池にバスが到着し、色づき始めた景色に感動、ことばを失ってしまいました。

    今回も春と同じコースを河童橋まで透き通った梓川と紅葉を堪能しながらゆっくりと歩きました。

    毎回楽しい企画のクラブツーリズム、3回目のツアー参加でしたが今回も最高の思い出をありがとうございました。

     

    乗鞍スカイライン畳平、車が走れるこんなに標高の高い道路は他にはありません。

     

    新穂高ロープウェイしらかば平駅、真っ赤な紅葉の始まりです。

     

    新穂高ロープウェイ、眼下に広がる紅葉のグラデーション。

     

    槍・穂高連峰が一望の大露天風呂が最高でした!穂高荘山のホテル

     

    残雪が美しい春も感動した大正池、スケールの大きな秋の紅葉は更に美しく、驚きの連続でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/641

    トラックバック

    ▲top