陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 小さくても迫力のあるパキポディウムに魅かれてしまいました。 | TOP | パキポディウム、エケベリア、多肉植物が元気な季節です。 >>

2017.09.08 Friday

春に交配したエケベリアの種を蒔きました。

0

     

    昨日から薄めたルートン液に浸けていたパキポディウム2種と

    アフリカ亀甲竜の種蒔きを今日の午前中に済ませました。

    そして冷蔵庫で保存していた、今春交配して採れたエケベリアの種18種類を一緒に蒔きました。

    朝夕が涼しくなって作業もはかどり、自分自身の動きも軽やかになってきたように思えます。

    先週蒔いたパキポディウムも発芽率が良く、もう双葉になってきた苗もいくつかあります。

    サンルームのエケベリアは室内が暖かいのと遮光でまだ色づいていませんが

    1階バルコニーに並べているエケベリアは日照時間が増えたのと、朝夕の冷え込みで少しづつ色づき始めました。

    種蒔きの用土を細粒の赤玉土が中心のものに今回から変えてみました。パキポディウムでは

    今回結果が良かったので秋蒔きのエケベリアでも使用し、多くの発芽を期待しています。

     

    1階バルコニーの♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年交配種)

     

    1階バルコニーの♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年交配種)

     

    1階バルコニーの♀クリスマス×♂メキシケンシス(2016年交配種)

     

    今春の種蒔きが遅かったのでまだ双葉の♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー(2017年交配種)

     

    今春の種蒔きが遅かったのでまだ双葉の♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント(2017年交配種)

     

    先週種蒔きして双葉が出てきた、パキポディウム・グラキリス

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/632

    トラックバック

    ▲top