陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< みなさまの多肉たちが無事に夏を乗りきることができますように。 | TOP | 小さくても迫力のあるパキポディウムに魅かれてしまいました。 >>

2017.08.27 Sunday

旅の最後に出合った素晴らしい奇跡、ガーデン・バイ・ザ・ベイ。

0

     

    今年の夏の旅行先、神秘的なバリ島からの帰りにシンガポールのガーデン・バイ・ザ・ベイに

    行ってきました。飛行機が天候の関係でシンガポールに到着したのが午後5時だったので、

    急いでタクシーでガーデン・バイ・ザ・ベイに向かいました。ところが到着前に猛烈なスコールになり

    タクシーはマリーナベイサンズに、正面玄関では雨で濡れるので気を利かしてくれたのですが

    こちらにとっては予想外の場所で悪戦苦闘、濡れない地下からやっとの思いで玄関へ。

    でもすでに午後8時前でフラワードームやクラウド・フォレストはこの場所からは遠くて入館できず

    雨あがりの中、この日はスーパーツリーのナイトショーだけ見ることができました。

    ホテルで宿泊して帰国する最終日の朝、再びガーデン・バイ・ザ・ベイに、

    今度はフラワードームの近くの玄関に到着、二つの巨大なガラスドームを出発まで思い切り楽しみました。

    多肉植物が趣味で本当に良かったと思えるほど素晴らしい植物の宝庫でした。

    見上げるように大きなバオバブの木やワインの瓶のような不思議なカタチのボトルツリーがたくさん並び

    最近魅かれているコーデックスやアデニウムの大きなものをたくさん見ることができました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/630

    トラックバック

    ▲top