陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 種蒔きから一年、ザラゴーサとメキシカンジャイアントの交配種。 | TOP | それぞれ個性があって面白い、メキシケンシスの交配種たち。 >>

2017.07.07 Friday

やはりエボニー系の顔、コロラータの交配種。

0

     

    今春もエケベリアの交配から採った種を蒔いて1ケ月以上経ちました。

    発芽時期に気温が低かったのが原因か、あるいは種が出来ていなかったのか、

    交配の相手との相性がよくなかったのか、土の殺菌がうまくできなかったのか・・・・・・・

    色々と思い返しても発芽率の悪い原因が見つかりません。

    すでに発芽した苗は室内で窓辺の光に当てていましたが、先日からはこれまでのように

    サンルームの遮光ネットの下で育てています。

    まだ発芽してこない多くの鉢はもうしばらく様子をみることにしました。

    そしてまだ種を蒔いていないものは夏が過ぎてから蒔いてみようと思っています。

     

    2015年交配種、♀コロラータ×♂原種エボニー

     

    2015年交配種、♀コロラータ×♂原種エボニー

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/615

    トラックバック

    ▲top