陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< やはりエボニー系の顔、コロラータの交配種。 | TOP | 2013年春生まれ、メキシカンジャイアンで初めての交配種。 >>

2017.07.08 Saturday

それぞれ個性があって面白い、メキシケンシスの交配種たち。

0

     

    ザラゴーサやメキシケンシスが大好きでこれまでもいろんなエケベリアと交配してきました。

    写真の苗は2年前に交配して種を蒔き育ってきた交配種、自分好みの鋭い爪の苗が色々と生まれて、

    それぞれの特徴が面白くなってきたので写真に納めてみました。

    みんな同じ交配式で同じ時期に採れた種からの苗ですがご覧のように様々な顔をしています。

    鋭い爪はカタチや色は異なりますが、とっても魅力的で完成株が楽しみになってきました。

    親バカと言われるかもしれませんが、自分オリジナルはいつ見ても可愛いものです。

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Aタイプ)

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Bタイプ)

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Bタイプ)

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Cタイプ)

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Dタイプ)

     

    2015年交配種、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス(Eタイプ)

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/614

    トラックバック

    ▲top