陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 多肉ハウスのエケベリアをメルカリで販売しています。 | TOP | カットしていないのに下から子供が出てきました。 >>

2017.05.18 Thursday

種を蒔いて一年後のメキシカンジャイアントの様子。

0

     

    一週間ぶりの多肉ハウスでは心配していた通り、早く交配が終わったエケベリアの種が

    はじけて消えていました。袋に残った種を落とさないように紙の封筒に入れて交配式のラベルをつけました。

    慌てて、まだはじけていない花にお茶用の袋をかぶせて小さな木のクリップで止めました。

    写真は昨年の今頃、♀メキシカンジャイアントと♂異なる苗のメキシカンジャイアントでできた種を蒔き

    3回ほど植え替えて育ってきたものです。越水を止めるのが遅かった苗はまだ白くなっていませんが

    成長の早かった苗はもうメキシカンジャイアントに見えてきました。

    昨春、蒔ききれなかった種を冷蔵庫で保存してあるので、今年の種と一緒に蒔いてみようと思います。

     

    成長の早かった♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    ♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    ♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    ♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    越水を止めてすぐの♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    ♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     

    ♀メキシカンジャイアント×♂異なる苗のメキシカンジャイアント

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/560

    トラックバック

    ▲top