陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ザラゴーサとメキシケンシスを交配してみました。 | TOP | ブルーミニマとラウイを交配してみました。 >>

2017.05.13 Saturday

シリウスとメキシケンシスを交配してみました。

0

     

    多肉ハウスで交配した新しいエケベリア実生苗の様子・・・・・12

     

    サンルームでは花盛りだったエケベリアたちがほとんど受粉を終え、庭の果樹も

    りんごが受粉を終えました。今年は秋映の開花が遅く、しかも少なかったので早く咲いた

    フジの花を取り冷蔵庫でしばらく保存しました。ようやく秋映が開花したので

    すべての受粉作業が終わり、もう結果して膨らんできています。

    小さな果実のアルプス乙女も自家受粉で結果しました。アルプス乙女を植えれば

    りんごのどの品種とも相性が良いという間違った情報を信じて一緒に植えましたが、

    フジ、秋映とも相性はよくありませんでした。3〜4年前に植えたレモンのリスボンが初めて開花、

    植えてから20年以上の本柚子に今年こそ花が咲くのを心待ちしています。

     

    ♀シリウス×♂メキシケンシス

     

    ♀シリウス×♂メキシケンシス

     

    ♀シリウス×♂メキシケンシス

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/554

    トラックバック

    ▲top