陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< リンゼアナとレッドジャイアントを交配してみました。 | TOP | 幹立ちしたルノーディーンをカットしたら子供がたくさん出てきました。 >>

2017.04.21 Friday

ザラゴーサ×フィオナとメキシケンシスを交配してみました。

0

     

    多肉ハウスで交配した新しいエケベリア実生苗の様子・・・・・7

     

    今年もたくさんのエケベリアたちが多肉ハウスのサンルームで花を咲かせています。

    先日から交配もスタートしましたが、昨秋豊作だった庭のリンゴも受粉の季節を迎えました。

    実つきを良くするために秋映えとフジを植えていますが、今春は秋映えの開花が遅く、

    しかも花が少なく、たくさん花をつけているフジとの交配が心配です。

    写真の苗はザラゴーサ×フィオナにメキシケンシスを交配して2015年に生まれました。

    メキシケンシスの鋭い爪の特徴が出ていて個体差も色々とありますので今後も楽しみです。

     

    エメラルドグリーンのガッシリとしたタイプ、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

    ♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

    メキシケンシス似で細葉が特徴、♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

    ♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

    ♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

    一年を通して赤く紅葉している親株の、ザラゴーサ×フィオナ

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/543

    トラックバック

    ▲top