陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< どちらの交配が本当でしょうか?エケベリア ラレガ。 | TOP | 2015年春に多肉ハウスで様々な交配種が誕生しました。 >>

2017.03.29 Wednesday

紅葉した真っ赤な爪のザラゴーサSPノバ。

0

     

    交配種の親としても知られているメキシコ生まれのザラゴーサSPノバ。

    多肉ハウスにやってきてもう何年になるんだろう・・・・・・というより

    多肉ハウスができる前から自宅の庭や仕事に使っていた大阪市内のマンションのベランダで

    育てていたような気がします。子供を殖やしてくれる親株は今回、紹介していませんが

    ミニマのように群生しますよ。梅雨から夏の蒸れを乗り越えれば元気に育ってくれます。

    都会の夏を乗り越えるのが大変だったセンペルビブムやジョビバルバを

    長い間、育てていたので、それらと同じような管理で上手く育ってくれました。

     

    こんなにも紅葉したザラゴーサSPノバは初めてです。

     

    今春も他のエケベリアとの交配ができそうです。

     

    数年間、弱ったような小さな苗でしたが、今年はいっぱい子供が出てきました。

     

    弱っているように見えても諦めないでよかった!ザラゴーサSPノバ

     

    年月の経った子供たちは親のように真っ赤な爪ですね。

     

    昨年春に親から離したカキ仔から育ってきました。

     

     

     

     

     


    18:54 | エケベリア | - | - | - |

    ▲top