陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< こんなに変わるロジャージョーンズ。 | TOP | 班入りエケベリアの紅葉。 >>

2012.11.24 Saturday

凛とした空気に包まれて、紅葉の高野山へ。

0
    P1210447A.jpg
    遍照光院付近の紅葉

    先日の日曜日、紅葉の高野山に行ってきました。
    自宅を朝8時に出てJR線、南海高野線で橋本駅へ。
    こうや花鉄道に乗り換えて高野山麓を険しい山間を縫いながら
    ゆっくりと登って行きます。
    富有柿の産地で知られる九度山では、柿畑がいたるところに広がり
    大きくて見事な柿がたくさん実をつけていました。
    さらに急勾配、急カーブの路線を登り終点の極楽橋駅へ。
    標高92mの橋本駅から標高535mの極楽橋駅へ、
    ゆっくり、ゆっくり19.8kmの自然満喫の旅です。

    P1210575A.jpg
    極楽橋駅付近


    P1210573A.jpg
    駅名表示板には必ず標高がわかるように書かれていました。

    極楽橋からケーブルに乗り換えて一気に867mの高野山駅へ。
    途中小さな滝も現れ、童心に戻ったように
    車両のいちばん前でカメラを構えてシャッターを押し続けました。
    駅を降りると霧がかかっていましたが
    バスで奥の院前に着くころには霧が晴れて青空が見えてきました。
    数日前に初雪が降ったとのこと、この日も冷え込みがきつくて
    ダウンにマフラー、そして手袋が無駄ではありませんでした。
    奥の院から一の橋口までバスで戻り、
    そこから紅葉を楽しみながら根本大塔に向かい
    モミジがきれいな大師教会付近で撮影して再びバスで高野山駅へ、
    駅前で九度山の富有柿をお土産に買って
    ケーブルに乗り、今度はいちばん後ろで天気が回復した
    下りの景色を撮影しました。
    極楽橋駅から特急こうやに乗り駆け足の高野山の旅を終えました。

    P1210557A.jpg
    朝の登りは曇っていたので帰りにケーブルのいちばん後ろから再度撮影


    P1210542A.jpg
    帰りは天気が良くなり、車窓の景色も黄金色に。


    P1210533A.jpg
    行き違いで登りのケーブルカーを撮影できました。


    P1210522A.jpg
    車窓から高野山駅を望む


    P1210415A.jpg
    この日の朝、高野山駅に到着した時は霧に覆われていました。


    P1210515A.jpg
    標高867m、聖山 高野山の凛とした空気に包まれて。


    P1210457A.jpg
    三宝院付近


    P1210428A.jpg
    清浄心院付近


    P1210455A.jpg
    三宝院付近


    P1210474A.jpg
    大師教会付近


    P1210480A.jpg
    モミジの落ち葉があまりにも美しくて・・・・・大師教会付近


    P1210487A.jpg
    寢姿のお地蔵さま、もっとちゃんと調べておけばよかったと後悔!バス亭金堂前付近で。


    P1210506A.jpg
    美味しかった九度山の富有柿、大きなサイズが4コで300円、お買い得でした。


    P1210521A.jpg
    帰りに高野山駅から下の極楽橋方面を見る。


    P1210397A.jpg
    南海高野線 特急こうや、ちょっとした贅沢!乗換が無く快適でした。

    この日、自宅を出たのが朝の8時、高野山駅に到着したのが10時30分、
    多肉ハウスに行く日も8時に出て到着が10時30分、
    毎日高野山まで多肉栽培に出かけているようなものですね!我ながら呆れます!





    コメント

    管理者の承認待ちコメントです。
    2012/11/24 11:59 PM by -
    管理者の承認待ちコメントです。
    2012/11/24 10:26 PM by -

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/301

    トラックバック

    ▲top