陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 淡路島日帰りドライブ・・・つづき | TOP | 休日の散歩道・・・仁徳天皇陵をぐるっと一周? >>

2012.10.25 Thursday

初めてつくったセンペルビブムの寄せ植え。

0
    P1000756A.jpg
    お名前は?・・・・・寄せ植えなので名前を付けていません!

    センペルビブムの魅力にはまり、色々な種類を育て始めたころ、
    毎晩センペルビブムの画像を検索していて、ロックガーデン風に植えられた
    アメリカの栽培業者さんの寄せ植えを見つけました。
    石や岩の間に植えられたセンペルビブムたちは
    自由にランナーを伸ばし、まるで自生しているかのように
    自然な姿で群生していました。
    自宅の庭はロックガーデンがつくれるほど広くなく、夏の管理ができません。
    置き場所が移動できて季節に合った管理ができる大きめの鉢で
    寄せ植えをつくることにしました。
    つくった時期が秋の終わりで苗も小さくて物足りない仕上がりでしたが
    冬を越して5月頃、小さな苗が大きく育ち一斉に色づきました。
    子供もいっぱい増えて群生し、ロックガーデン風とは言えませんが
    初めてのセンペルビブムの寄せ植えが出来上がりました。 

    P1000750A.jpg
    お名前は?・・・・・渋くて大好きですが寄せ植えなので名前を付けていません!

    P1000745A.jpg
    お名前は?・・・・・種類が多くて微妙に違うので名前を付けていません!

    P1000744A.jpg
    お名前は?・・・・・もうすっかり忘れました!

    P1000751A.jpg
    お名前は?・・・・・寄せ植えなのでやっぱり名前を付けていません!

    P1000747A.jpg
    お名前は?・・・・・寄せ植えなので最後まで名前を付けていませんでした!

    不真面目な答えばかりでスミマセン!ラベルが命のセンペルビブムですが寄せ植えなので・・・・・・・・・

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top