陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 昨日はエケベリアたちのメイクアップ! | TOP | ストロンボカクタス・菊水の花が咲きました! >>

2012.10.07 Sunday

風鈴ウメモドキの実が色づき始めました。

0
    IMG_4149A.jpg
    風で揺れる風鈴のような赤い実がかわいい 風鈴ウメモドキ

    昨年秋に多肉ハウスとして再び利用するようになり
    南側の大きな庭木が日当りと風通しを悪くしていることに気づきました。
    それで秋の庭の剪定時に思い切って数本切ってもらうことにしました。
    お隣との目隠しのために、前の持ち主の方が植えたとのこと、
    住んでいない時はそんなに気にならなかったのに
    離れていてもう一度見直すと日当りの悪さがとても気になりました。
    きっと日当りがいちばん大切な多肉植物との出会いが
    気になりはじめた原因かもしれません。

    IMG_4138A.jpg
    冬に凍結で消えてしまったのではと心配だった!リュウキュウハギ

    大きな木がなくなって日の当たる範囲は大幅に増え、
    そよ風がとっても気持ちよくなりました。
    さっそく、サンシュユ、ライラック、スモークツリー、チョコベリーなど
    気に入った苗木を植え、さらに花壇も作れました。
    少し見方を変えればこんなに明るく自分好みの庭に変わるものかと
    一年経ってつくづく思います。
    写真は昨年秋に玄関先に植えた風鈴ウメモドキとリュウキュウハギ
    そして鉢植えで咲いた大弁慶草とアプチロンです。

    IMG_3759A.jpg
    鮮やかなピンクの花の 大弁慶草

    IMG_3763A.jpg
    淡いピンクの花がかわいい 大弁慶草

    P1170004A.jpg
    毎年、目立たないように下向きに咲いている アプチロン

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/245

    トラックバック

    ▲top