陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日射しが強くなって赤黒い葉先が際立つ、ブラックエボニーと沙羅姫牡丹の交配種。 | TOP | しばらくの間、当ブログを休ませていただきます。 >>

2020.04.12 Sunday

より赤黒く、より野性的に育って欲しい!原種エボニーの交配実生苗。

0

     

    四月から五月はエケベリアの交配の季節、そしてリンゴの受粉作業の季節です。

    緊急事態宣言の対象地域に自宅があるので多肉ハウスには出かけることができません。

    皆さんも同じだと思いますが、早く収束してくれることを祈るばかりです。

    写真は原種エボニースーパークローン×原種エボニー、三年前の春に交配しましたが

    種子から生まれた苗は個体差が少なく、ほとんどが同じ顔に育っています。

    三年経った苗は葉数が増え、カキ仔も出てきて良い親株になりそうです。

    赤黒い縁取りがより赤黒く、鋭く野性的に感じる自作の交配種に育ってほしいものです。

     

    2017年のエケベリア交配実生苗♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top