陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< ピンクの爪と内側カールのロゼット、やさし色合いのクスピダータ交配実生苗。 | TOP | 甘い香りに誘われて、グリナリウム淡路島のいちごピクニックに出かけてみました。 >>

2020.02.05 Wednesday

発芽からもうすぐ5年、自分好みの鋭い葉先、メキシケンシスの交配実生苗。

0

     

    韓国生まれのエケベリア交配種ザラゴーサ×フィオナとザラゴーサ系のメキシケンシスを

    交配したのがもう5年も前です。夏の暑さを乗り越えてこの冬も締まったロゼットと色合いに

    染まってくれました。実生苗はやはり強くて夏に葉数が少なくなっても、手入れすれば

    ちゃんと期待に応えて元気になってくれています。交配種なので色んなタイプが育ちましたが、

    みんな赤系や赤黒系の爪が鋭く魅力的な、自分好みのエケベリア交配種になっています。

     

    2015年春のエケベリア交配実生苗♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

     

     

    異なるタイプの♀ザラゴーサ×フィオナ×♂メキシケンシス

     

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top