陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 赤黒い縁取りのエボニーをたくさん見たい!原種エボニーの交配実生苗。 | TOP | 半日陰でもたくさん収穫できた、無農薬栽培のユーレカレモン。 >>

2020.01.23 Thursday

葉挿しから一年、やっと育ってきたエケベリア、ざわわの交配種たち。

0

     

    新しい年がスタートしたばかりの昨年の今頃、葉数が増えたざわわの交配種たちの

    外葉を外して葉挿しをしてみました。コロラータやロメオ、フランシノ、ブランデティ、エボニーなど

    試してみましたが、寒い季節なので発根や発芽が始まったのは春前でした。これまではただ用土の

    上に外した葉を並べているだけでしたが、スリット鉢に入れた種蒔きの土に葉をさしてみました。

    外した葉は水をあげていない状態で挿したので、張りのないものが多く葉に時々液肥を散布してみました。

    結果としては、たくさん発芽した種類とまったくしなかった種類があり、どちらともいえないものでした。

    それで今年は以前のように土にささないでよりたくさんの種類を並べて発芽の様子を

    確かめながら育てることにし、自分の交配種も一緒にたくさん葉挿しを始めました。

     

    昨年の今頃葉挿しを始めたエケベリア、コロラータ×ざわわ、大きく育ちました。

     

     

     

    こちらも葉挿しから一年、ロメオ×ざわわ

     

    同じく葉挿しから一年のロメオ×ざわわの異なるタイプ


    コメント

    コメントする









    ▲top