陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 美しいエケベリアたちと日々触れ合いたくなる季節、これから春まで楽しみがいっぱい。 | TOP | 昨年より更に逞しく、キリッと締まった顔!エケベリア沙羅姫牡丹の交配実生苗。 >>

2020.01.15 Wednesday

ムギとソラとラヴィとコハク、可愛い猫たちに癒されて猫好きになりそうです。

0

     

    大晦日に帰ってきた息子家族と一緒に可愛い猫のムギも遊びにやってきました。

    経営するイチゴ農園のハウス内での活躍が目的らしいのですが、なぜか自宅で飼っています。

    我が家では以前は柴犬を飼っていたので犬には慣れていましたが猫にはまったく興味がありませんでした。

    昨年春、遊びに行った娘たちの家でも2匹の猫がお出迎え、人懐っこくて近づいてきては

    横に座って甘えていました。それ以来、家内も猫に魅かれているようで先週の休日も

    ペットショップの猫のコーナーをついつい訪れてしまいました。

     

    お正月に息子一家と一緒に我が家にやってきたイチゴハウスで活躍予定のムギ。

     

    早朝、布団の側で可愛い仕草がたまらない、ムギ。

     

    淡路の島菜園のイチゴハウスで活躍中?のソラ。

     

    そして娘たちの家で迎えてくれた、ラヴィ(ノルウェージャンフォレストキャット)

     

    フサフサの毛が暖かいラヴィ。

     

    そしてラヴィよりずっと前にやって来た琥珀(ノルウェージャンフォレストキャット)

     

    階段に座ってじっと見つめている琥珀(コハク)。

     


    コメント

    コメントする









    ▲top