陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< クリスマス、クリスマスイブ、そしてクリスマスキャロル、みんな大好きな交配種。 | TOP | コンパクトで美しいエケベリア沙羅姫牡丹の交配種、トリマネンシス×サラヒメ。 >>

2019.05.22 Wednesday

2年前に自家受粉し、種子から育ってきたエケベリアの交配種。

0

     

    今、我が家の庭先でも多肉ハウスでもレモンの花が咲き始めていて、甘い香りに誘われて

    ハナバチなどがレモンの近くて飛んでいます。自宅はユーレカと言う品種で刺が無く、果汁たっぷりで

    とってもさわやかな香りです。多肉ハウスはリスボン、刺がある品種ですが今年が初めて結実しそうです。

    同じころに植えたのにユーレカは数年前から毎年収穫し、リスボンは今年が初めてとかなり結果が

    異なりますが、レモンの収穫はいちばん嬉しいので初めてのリスボンも楽しみです。

    写真は二年前に自家受粉で種子を採り、発芽して育ったエケベリアの交配種ザラドニス、

    プリドニス(花うらら)の縁取りとザラゴーサの葉先の鋭さが良い感じの交配種ですね。

     

    自家受粉から育った、エケベリアの交配種ザラドニス(ザラゴーサ×プリドニス)

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/1134

    トラックバック

    ▲top