陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 二匹の猫と備前焼の窯元巡りに癒されたゴールデンウィーク最後の二日間。 | TOP | エケベリアの蒔いた種子の発芽を確認する作業は、いつも期待感でいっぱい。 >>

2019.05.09 Thursday

名前のイメージを崩さないように美しく育てたい!ミックスベリアの三日月。

0

     

    先日の連休に、寒い間に入手して育てていた自宅のエケベリアをすべて多肉ハウスに移しました。

    葉挿しだけは水やりが必要なのでもう少し自宅で管理します。多肉ハウスでも今年に入って試していた

    ざわわの交配種の葉挿しが根や芽が出始めて、様子を見る楽しみが増えました。連休の前に蒔いた

    ラパスなどの輸入の種子も少しですが発芽が見えるようになってきました。写真はミックスベリアの

    三日月、エレガンス系のような透明感のある葉がノバのように内側カールでロゼットも美しい。

    カキ仔が出やすいのか、もういくつか葉の間に見えてきました。三日月のイメージを崩さないように

    カキ仔の様子を見ながら徒長しないように育てたいと思います。

     

    ミックスベリアの三日月

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top