陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< ミックスベリアのうぐいす、春を告げる美しい鳴き声を感じました。 | TOP | 二匹の猫と備前焼の窯元巡りに癒されたゴールデンウィーク最後の二日間。 >>

2019.05.07 Tuesday

エケベリアの原種ラパス、どれが本当のラパスなのでしょうか?

0

     

    エケベリアの原種ラパス、エレガンスラパスはラパス原産のエレガンスだそうで、

    販売されている輸入種子やその種子からの実生苗は halbingeri-v-sanchez-mejoradae,S.L.d Paz La Paz

    そして今回入手したのは hyalina San Luis de La Paz 、ラパス実生苗として入手しましたが

    どうなんでしょうね。そういえば先日種子を蒔いたのもこの二種類でドイツのケーレスからの輸入と

    書かれていました。ラパス原産のと考えればラパス原産のハルビンゲリ?そしてラパス原産のヒアリナ?

    もう訳が分からなくなってしまいました。ラパスのことを詳しい方、教えてくださいね。

     

    エケベリアの原種 hyalina San Luis de La Paz

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top