陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< やっと発根したバイネシー錦、再び秋の紅葉を見てみたい。 | TOP | 発芽から四年、美しい色合いに染まってきたエケベリアの交配種。 >>

2019.04.23 Tuesday

リンゴもエケベリアも受粉作業が忙しい多肉ハウスの春。

0

     

    夏日のように暑くなった先週末、多肉ハウスのリンゴの開花が始まりました。

    エケベリアも開花しているのでピンセットや筆を持ってサンルームや庭先をウロウロ、

    秋映とサンフジを並べて植えていますが、もう7〜8年になるのでかなり大きくなりました。

    昨年はサンフジが開花しなかったので、アルプス乙女と秋映の受粉でたくさん結果し、

    秋にはたくさん収穫できましたが、今年はサンフジも同じ時期に開花したので

    秋映とサンフジで受粉作業をして美味しい秋をいっぱい楽しみたいと思います。

     

    蕾がいっぱいですが開花したのはまだ数えるほどです。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/1116

    トラックバック

    ▲top