陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 根が張り、日に当たってさらに魅力的になってきたエケベリアの交配種ジャッカル。 | TOP | 親のイメージと異なるエケベリアの交配種に育っていました。 >>

2019.04.10 Wednesday

発芽から一年、少しずつ親の影響が感じられる交配種に育ってきました。

0

     

    日射しが高くなってきたので1階リビングの窓際に置いていたサボテンやエケベリアたちを

    日当たりの良い庭先の簡易ハウスにすべて移しました。冬の間はサボテンやエケベリアであふれていた

    リビングは久しぶりにすっきり、2階のサンルームに置いていた春から休眠に入る亀甲竜たちを

    その空いた場所に移しました。もうすぐ種蒔きなどが始まるのでその置き場所も確保しないと・・・・・

    写真は昨年春に交配して種子を採り、種子を蒔いて育ってきたエケベリアの交配種♀レッドエボニー×♂リンゼアナ。

    肥料分のある用土に植え替えて一か月、少しですが親の影響が感じられるようになってきました。

     

    昨年春のエケベリア交配種♀レッドエボニー×♂リンゼアナ

     

     

     

    タイプの異なる♀レッドエボニー×♂リンゼアナ

     

    こちらもタイプの異なる♀レッドエボニー×♂リンゼアナ

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top