陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 霜のように見えてしまう白い粉に覆われたエケベリアの交配種・氷山。 | TOP | 何年育てても美しさは変わらないメキシコ原産のエケベリア、原種リンゼアナ。 >>

2018.12.23 Sunday

交配式は逆ですが、どちらも淡いパステルカラーが美しいリンゼアナの交配種。

0

     

    四年前に多肉ハウスにやってきたレッドジャイアントはレッドエボニーとメキシカンジャイアントの

    交配種、メキシカンジャイアントの色合いをピンクに染めたような大きくてきれいなエケベリアでした。

    その苗に2015年春、花が咲いたので丁度開花中だったリンゼアナを交配して両方の苗から種子を採り、

    種子を蒔いて育ってきたのが写真の交配種、上の苗はレッドジャイアントから、下の苗はリンゼアナから

    それぞれ種子を採りました。どちらから種子を採るかによって、育った交配種の表情は異なりますが

    白粉に覆われた淡いピンクのパステルカラーが美しい、自分好みの交配種に育ちました。

     

    多肉ハウス2015年春のエケベリア交配実生苗♀レッドジャイアント×♂リンゼアナ

     

     

     

     

     

    多肉ハウス2015年春のエケベリア交配実生苗♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://copiapoa012.jugem.jp/trackback/1002

    トラックバック

    ▲top