陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.20 Wednesday

やっと発根して動き出したようです!エケベリア交配種・ザイリ。

0

     

    昨年末から今春にかけて入手した韓国産のエケベリア交配種たちが発根して動きはじめました。

    水を上げたら元気にはなりましたが鮮やかな色合いが薄れてきました。遮光しているし、夏に向かっては

    他のエケベリアと同じように特徴が消えてしまうのは仕方がありませんね。

    元気に夏を乗り越えてくれさえすれば秋から冬にかけては紅葉して美しい姿を見せてくれるので・・・・・

    写真の交配種ザイリも根を張ってきましたが、紅葉はまだ残っていますね。交配式は分かりませんが

    見た感じではヒアリナが関係しているように思いますが、本当はどうなんでしょうか。

     

    やっと根が張ってきた、エケベリアの交配種・ザイリ

     

     

     

     

     

     

     


    2018.06.09 Saturday

    10年ほど前は大人気だったエケベリアの交配種ピンキー、最近はどうなんでしょうか・・・

    0

       

      エケベリアを育て始めたころ、大人気だったカンテ、ブルーライト、そしてピンキー、

      カンテ・ブルーライトは大きく育ちましたが美しい色合いやカタチを保つのが難しいエケベリアでした。

      ピンキーはシャビナの影響か、あまり大きくならず淡いピンクの葉色は魅力的で

      ネットショップやヤフオクで懸命に探した思い出があります。写真のピンキーは多肉ハウスで

      先日見つけた苗、入手から10年近くになると思います。苗は小さくなってしまいましたが

      色合いがきれいでカキ仔が出ていたので入手時を思い出して嬉しくなりました。

       

      エケベリアの交配種ピンキー(シャビナ×カンテ)

       

       

       


      2018.06.04 Monday

      ラウイの交配種、パクさん苗のエケベリア・エーデルワイス。

      0

         

        日焼けしないように遮光ネットの下で育てているエケベリアたちもすっかり紅葉がなくなり

        ラベルで確認しないと間違いそうな同じような色合いの苗になってきました。

        美しくはありませんが毎年秋までは枯らさないように、弱らないようにと気を付けています。

        元気に夏を越せば水の管理と日当たり、寒さで再び美しく紅葉してくれるので・・・・・

        写真は今年の初めに入手したパクさん苗のエケベリア交配種・エーデルワイス(ラウイ×E.S.Reglensis)

        親がラウイらしいので、葉の色合いがもっと明るく、白っぽく変わってくれるのでしょうか。

         

        エケベリアの交配種・エーデルワイス

         

         

         


        2018.06.01 Friday

        淡い色合いに変わってきたエケベリアの交配種・カリアリ。

        0

           

          一月にはビビッドな色合いが美しかったエケベリアの交配種・カリアリが

          すっかり紅葉が褪めて、優しい色合いに変わってきました。いちばん鮮やかで締まった状態で

          多肉ハウスにやってきたエケベリアは、春から秋まで遮光ネットに守られて育つので

          枯れることは少なくても鮮やかさを保つことはできません。これから葉数が増えて大きく育ち、

          再び寒さと太陽の光をいっぱい浴びてビビッドなカリアリを見ることができればと思います。

           

          エケベリアの交配種・カリアリ(マリア×ラズベリーアイス)

           

           

           


          2018.05.31 Thursday

          エケベリアの交配種モヒカン、何故か異なる三タイプを育てています。

          0

             

            今年初めにネットショップで紹介されていて気になっていたエケベリアの交配種・モヒカン、

            先日、多肉ハウスでエケベリアの手入れをしていたらモヒカンのラベルの付いた苗が三鉢あり

            それぞれの顔が異なるので取り合えず撮影してみました。多分入手した日時は違っても入手先は

            同じだと思われますが、どうしてこんなにタイプの異なる苗を購入したのか思い出せません。

            交配種なのでいろんなタイプが存在するのは理解できるので、いろんなタイプを育ててみようと

            その時は考えたのでしょうか・・・・・なぜ?どうして?そんな自分が分からない!

             

            エケベリアの交配種・モヒカンで入手

             

             

             

            こちらもエケベリアの交配種・モヒカンで入手

             

             

             

            こちらもエケベリアの交配種・モヒカンで入手

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            2018.05.30 Wednesday

            ツヤのある葉のエケベリアは、あまり好みではないけれど・・・・・。

            0

               

              今春もエケベリアの交配や自家受粉を試してみましたが、収穫して袋に入れて乾燥させていた

              種子を品種ごとに白い紙の上に集めました。そして結果が見てみたい種子だけを蒔いてみました。

              自家受粉はリンゼアナを、交配種はリンゼアナ×レッドエボニーほか数種類を蒔きましたが

              パキポディウムとともに発芽が楽しみです。写真は今年初めに入手したエケベリアの交配種・黒バラ×ザラゴーサ、

              アガボイデス系でしょうか、ツヤのある赤黒い葉が水をあげたら明るく薄い色合いに変わってきました。

              秋まで大きく、元気に育って冬の寒さで再び赤黒い渋い色合いに変わってほしいものですね。

               

              エケベリアの交配種・黒バラ×ザラゴーサ

               

               

               

               

               


              2018.05.27 Sunday

              やっとしっかりとした苗に育ってきたメキシカンジャイアントの交配実生苗。

              0

                 

                この交配種も春先に群生株から植え替えて日当たりの良い庭先で育ててきました。

                先日その様子を見てみたら植え替えた時よりしっかりとして鮮やかな色合いに染まっていました。

                まだカタチはメキシカンジャイアントでリンゼアナの色合いという感じですが

                今回は幸いにも、たくさんの苗が育っているので色んなタイプに育ってくれそうです。

                発芽から二年経った来春にも数種類のタイプをセレクトしてブログでご紹介したいと思います。

                 

                2017年春のエケベリア交配実生苗♀メキシカンジャイアント×♂リンゼアナ

                 

                 

                 

                 

                 


                2018.05.26 Saturday

                発芽から一年、鮮やかな色合いに染まってきた交配実生苗。

                0

                   

                  春先に群生株から植え替えて庭先で育ててきたエケベリアの交配種♀コロラータ×♂クスピダータ、

                  真っ赤な葉先が鮮やかに染まっていました。まだグリーン系の葉色ですがコロラータ系の白い色合いに

                  変わってくれるのでしょうか。交配した実生苗の変化にはいつも驚かされることが多いので

                  葉数が増えて大きくなった二年後の完成株に期待したいと思っています。

                   

                  昨年の交配実生苗エケベリア♀コロラータ×♂クスピダータ

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  2018.05.25 Friday

                  自家受粉の交配種エケベリア・ザラドニスが大きく育ってきました。

                  0

                     

                    二年前の春の自家受粉させて種を蒔き育ってきたエケベリアの交配種ザラドニス(ザラゴーサ×プリドニス)、

                    親株とは多少異なりますが厚い葉とプリドニスのような赤い縁取りが特徴の苗に変わってきました。

                    ザラゴーサの影響でしようか葉先の爪もしっかりとしています。今秋にはどのような色合いに変わっているのか

                    親株のザラドニスと比較して楽しみたいと思います。2015年春はたくさんの交配種づくりを試し、

                    2016年は原種や交配種の自家受粉を試しましたが、いずれも実生苗は枯れることがあまりありませんでした。

                     

                    自家受粉で育ったザラドニス(ザラゴーサ×プリドニス)

                     

                     

                     

                     

                     


                    2018.05.22 Tuesday

                    日差しが強くなって鮮やかな原種エボニーの交配実生苗。

                    0

                       

                      四月初めから受粉させたエケベリアの交配種の種子を昨日はほとんど収穫しました。

                      まだ袋に入ったままなので種子の出来などの確認はしていませんが、もう少し乾燥させて開いてみたいと思います。

                      エケベリアより早く、パキポディウムのグラキリスなど数種類の種蒔きを始めましたが、連休中に蒔いた

                      グラキリスは60パーセントほど発芽していました。昨年は秋蒔きだったので、春蒔きの結果が楽しみです。

                      写真は昨年の交配実生苗♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー、以前もご紹介しましたが

                      群生株から植え替えて庭先に移したら、春からの日差しが強くなって更に鮮やかに色づいてきました。

                       

                      2017年春の交配実生苗♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー

                       

                       

                       

                      同じ交配式の異なるタイプの実生苗

                       

                       

                       

                      同じ交配式の異なるタイプの実生苗

                       


                      ▲top