陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.10.19 Thursday

ルノーディーンの葉挿しとカキ仔、夏を乗り切り育っています。

0

     

    今年春に葉挿しから出てきたルノーディーン、写真のように班が一部だけの苗とはっきりとした班は無く、

    うっすらと葉の真ん中にラインの入った苗が育っています。どちらもはっきりとした班入り葉から出てきましたが

    こんなに異なる子供が生まれるのも不思議で面白いです。同じ時期にカットした親株から出てきたルノーディーンの

    カキ仔、たくさん出ていましたが残って大きくなったのは写真の2コ、きれいな班入りと白い葉が多い班入り、

    まだ弱々しい葉のカキ仔ですが、これからサンルームで日差しをいっぱい浴びて寒い冬を乗り越えた後、

    早春にカットして植え込み、葉の厚いしっかりと締まった状態に育てたいと思っています。

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、一部だけの班入りです

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、一部だけの班入りです

     

    春に出てきた葉挿しのルノーディーン、はっきりとした班がありません

     

    カットした親株から出てきたカキ仔のルノーディーン

     

    カットした親株から出てきたカキ仔のルノーディーン

     

    カットした親株のルノーディーン

     

    カットした親株のルノーディーン

     

     

     

     


    2017.10.17 Tuesday

    色合いが好き!鋭い葉先のエケベリア交配種。

    0

       

      朝と夜の気温が下がり、日差しが低くなって軒下のエケベリアたちが鮮やかになってきました。

      交配種のメキシカンジャイアントやラウイ系はサンルームに、ザラゴーサ系は軒下に並べていますが

      葉先の鋭い交配種、シリウス×メキシケンシスの葉先が真っ赤になってきました。

      そして写真のように交配式が同じなのに、淡いグリーングレイの葉色やカタチも少しづつ異なり

      予想できない面白さが出てきました。この苗も2015年春の交配種ですが、この年は交配作業も種蒔きも

      早い時期でそれが良かったのかどうか、原因は分かりませんがたくさん発芽して育ってきました。

      毎年同じような作業をして良い種ができたと思っても発芽率が良い年と悪い年があり

      発芽しなかった交配式のラベルや種蒔きの土を入れたスリット鉢をたくさん片づけるたびに

      新しい交配苗の誕生を楽しみにしていただけに毎回がっかりとしてしまいます。

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス

       

      2015年春の交配種、エケベリア♀シリウス×♂メキシケンシス


      2017.10.16 Monday

      淡路島・洲本で出会った多肉工房・優木園さんのエケベリア。

      0

         

        先日、淡路島洲本で行われた「第12回城下町洲本レトロなまち歩き」に行ってきました。

        懐かしく楽しい商品、懐かしい演出と香りのお店がいっぱい並び、

        小雨が降る中でしたがたくさんの人で溢れていました。そんな会場を散策していた時、

        多肉植物のお店を見つけました。淡路島の多肉工房・優木園さんがエケベリアなどたくさんの

        小さな多肉植物を販売されていました。早速入店して綺麗なエケベリアを購入、

        エケベリアを直接選べて購入できる機会が少ないので予定していない嬉しい出会いに感激しました。

        写真はこの日に入手したエケベリアたちですが、お店に並んだ色んな多肉たちも汚れが全くなく

        みんなとっても美しく、よく締まった状態の苗ばかりで感心してしまいました。

         

        ラウイ×シャビアナ Peregrina
         

        ラウイ×シャビアナ Peregrina
         

        Cuspidata Menchaca V Parrasensis Parras 実生

         

        Cuspidata Menchaca V Parrasensis Parras 実生

         

        コロラータ タパルパ実生

         

        コロラータ タパルパ実生

         

         


        2017.10.14 Saturday

        二年目のエケベリア交配種たちが美しくなっていました。

        0

           

          ここしばらくはパキポディウムやアフリカ亀甲竜の実生に夢中になっていましたが

          晴天が続いたサンルームでは2015年春に交配して種を蒔いたエケベリアの交配種たちが美しくなっていました。

          昨年の今頃は2号のスリット鉢から2.5号や3.0号のプラ鉢にたくさん植え替えていましたが

          ご覧のようにもう子供が出ている交配種がたくさんできてきました。

          これからどのように変化するのか分かりませんが、一年ごとの様子を撮影してブログに残して行こうと思っています。

          後から蒔いたアフリカ亀甲竜もまったく変化が無くて気になっていましたが、

          種を蒔いた半分程度が根を張り葉が上の方に伸びてきていました。

          予想以上に発芽率が良くてたくさん育てることができるので、それぞれどんな亀甲竜になるのか楽しみです。

           

          ♀レッドジャイアント×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀レッドジャイアント×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀レッドジャイアント×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀コロラータ×♂原種エボニー

           

          ♀コロラータ×♂原種エボニー

           

          ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

           

           

           


          2017.10.11 Wednesday

          夏に幹上がりになりカットしたメキシカンジャイアントの実生苗たち。

          0

             

            昨年の春に種を採り、実生で育ててきたエケベリアのメキシカンジャイアント、

            この夏の遮光で幹上がりになってきたのでカットして発根させることにしました。

            大き目に育った苗は幹上がりしていませんが、遮光し過ぎた小さな苗がご覧のようにたくさん

            出来てしまいました。ひと鉢づつ植え込むのも面倒なので取りあえず発根するまでは

            まとめて発泡スチロールの容器に種蒔きの土を入れて並べました。

            今春発芽したエケベリアの交配種も少しづつ肥料分の入った多肉の用土に小さなブロックに分けて

            植え替え始めました。鉢の三分の二まで多肉の用土を入れ、その上にやはり種蒔きの土を敷き

            そこに根を崩さないように土ごと置いて植え込みました。

            もちろんオルトランは多肉の用土にふりかけ、マグアンプKも同時に入れました。

            おかげでコナカイガラムシの被害はほとんど無くなり、元気に育てることができています。

             

            昨年春に種を採り、実生で育ってきたメキシカンジャイアント。

             

            たくさん育っていますが、夏に遮光して幹上がりしたのでカットして発根管理中です。

             

            種蒔きの用土にルートンをつけて挿しましたが、上手く育ってほしいものです。


            2017.09.30 Saturday

            エケベリアの交配種たちが、ほんのりと色づき始めました。

            0

               

              サンルームの遮光ネットを外して2週間、夜間の温度が下がって日差しを浴び、エケベリアたちも

              一斉に目覚め始めたようにイキイキとしてきました。夏の暑さや蒸れでいくつかの苗が消えてしまいましたが

              今年は例年より被害が少なくてホットしました。特徴が消えていた交配種たちも思い出したかのように

              少しずつ春先の色合いが蘇ってきました。♀レッドジャイアント×♂リンゼアナと♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

              のように交配式が逆の苗もこれからどのような違いが出てくるのか楽しみです。

              先日芽が出て来たアフリカ亀甲竜、ハート型のかわいい葉が開いていました。来春まで

              無事に育って小さな亀甲の芋が見られるのを心待ちにしています。

               

              色づいてきた♀レッドジャイアント×♂リンゼアナ

               

              色づいてきた♀レッドジャイアント×♂リンゼアナ

               

              葉の色合いが異なる♀レッドジャイアント×♂リンゼアナ

               

              葉の色合いが異なる♀レッドジャイアント×♂リンゼアナ

               

              交配式の異なる♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

               

              交配式の異なる♀リンゼアナ×♂レッドジャイアント

               

              ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

               

              葉の色合いが異なる♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

               

              種を蒔いてハート型の葉が開いた、アフリカ亀甲竜

               

              種を蒔いてハート型の葉が開いた、アフリカ亀甲竜。かわいい芋ができるのが楽しみです。

               

              種を蒔いてハート型の葉が開いた、アフリカ亀甲竜。冬型なので来春まで元気です。


              2017.09.08 Friday

              春に交配したエケベリアの種を蒔きました。

              0

                 

                昨日から薄めたルートン液に浸けていたパキポディウム2種と

                アフリカ亀甲竜の種蒔きを今日の午前中に済ませました。

                そして冷蔵庫で保存していた、今春交配して採れたエケベリアの種18種類を一緒に蒔きました。

                朝夕が涼しくなって作業もはかどり、自分自身の動きも軽やかになってきたように思えます。

                先週蒔いたパキポディウムも発芽率が良く、もう双葉になってきた苗もいくつかあります。

                サンルームのエケベリアは室内が暖かいのと遮光でまだ色づいていませんが

                1階バルコニーに並べているエケベリアは日照時間が増えたのと、朝夕の冷え込みで少しづつ色づき始めました。

                種蒔きの用土を細粒の赤玉土が中心のものに今回から変えてみました。パキポディウムでは

                今回結果が良かったので秋蒔きのエケベリアでも使用し、多くの発芽を期待しています。

                 

                1階バルコニーの♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年交配種)

                 

                1階バルコニーの♀メキシカンジャイアント×♂ザラゴーサ(2016年交配種)

                 

                1階バルコニーの♀クリスマス×♂メキシケンシス(2016年交配種)

                 

                今春の種蒔きが遅かったのでまだ双葉の♀原種エボニースーパークローン×♂原種エボニー(2017年交配種)

                 

                今春の種蒔きが遅かったのでまだ双葉の♀アルバゴールド×♂メキシカンジャイアント(2017年交配種)

                 

                先週種蒔きして双葉が出てきた、パキポディウム・グラキリス

                 

                 


                2017.07.19 Wednesday

                久しぶりの水やりでイキイキとしたエケベリアたち。

                0

                   

                   

                  久しぶりの多肉ハウス、昨日は庭のイチジクにたくさん実が付いてきたので鳥用のネットを張りました。

                  1階のエケベリアたちが水を欲しがっているようなのですべての苗に水をあげました。

                  今日は2階のサンルームのすべての苗に水をあげ、用土がこぼれた床も水で流しました。

                  日差しが強い季節なので、すべてのエケベリアたちは遮光ネットの下で育てていますので撮影しても

                  鮮やかさが少なくなってきました。涼しくなって再び美しく輝きはじめる秋まで

                  ブログの更新をしばらく休むことにいたしました。いつもご覧くださりありがとうございます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  2017.07.17 Monday

                  探していてやっと出会えた!エケベリア・フィオナ。

                  0

                     

                    多肉ハウスの交配種の親株であるザラゴーサ×フィオナのフィオナを見たことが無く、

                    以前から探していましたが、今回ネットショップで販売されているのを見つけ、早速送ってもらいました。

                    写真のように葉の表面が白粉で赤茶色のとっても渋い色合いとカールした葉も厚くて鋭いエケベリアです。

                    入手したのが少し大きな苗なので、これからの猛暑を乗り越えて来春花芽が付き開花して

                    交配できるようしっかりと苗の管理と手入れを来年の春先まで続けたいと思います。

                     

                    エケベリア・フィオナ

                     

                    エケベリア・フィオナ

                     

                    エケベリア・フィオナ

                     

                     

                     

                     


                    2017.07.16 Sunday

                    鋭い爪好きには、たまらない!クスピダータ ファ クスピダータ。

                    0

                       

                      先日、買ったクスピダータメンチャカを見て思い出しました。

                      我が家にもクスピダータがあったのでは?・・・・・で見つけたのが写真の苗、

                      4年ほど前に入手した実生苗です。厳しい環境でもめげずに美しい姿を保っています。

                      カットも何も手を加えていないので下葉が枯れてどんどん幹上がりしていますが

                      4年間で大きくなることもなく、春には花も咲かせてくれました。

                      今年は上手くいきませんでしたが来春も花が咲いてくれたら色んなエケベリアと

                      再度交配してこの爪が美しい交配種を育ててみたいと思います。

                       

                      エケベリア・クスピダータ ファ クスピダータ実生

                       

                      エケベリア・クスピダータ ファ クスピダータ実生

                       

                      エケベリア・クスピダータ ファ クスピダータ実生


                      ▲top