陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2019.02.21 Thursday

韓国生まれのエケべリア交配種も自家受粉で育ててみました。

0

     

    ザラゴーサのような爪と紅葉が美しいエケベリアの交配種ザラゴーサ×フィオナ、

    6年ほど前に韓国苗として入手し、他のエケベリアとの交配の親としても貴重な存在でした。

    その交配種ザラゴーサ×フィオナの花が咲いたので自家受粉を試みて種子を採り

    発芽からもうすぐ二年、しっかりと育ってきたのが写真の苗。親に比べれば

    まだまだ色合いは鮮やかではありませんが、実生なのでやはり色んなタイプが生まれ

    育っています。まだ二年でもそれぞれ特徴があるので数年後がさらに楽しみです。

     

    2017年春に自家受粉して種子を採り、発芽して育ったエケベリアの交配種ザラゴーサ×フィオナ

     

     

     

     

     

     

     

    同じく自家受粉して育ったザラゴーサ×フィオナの異なるタイプ

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    2019.02.20 Wednesday

    燃えるような真っ赤なエケベリアの交配種、ファイヤーピラー。

    0

       

      ヤフオクでもメルカリでも最近鮮やかに紅葉した韓国生まれのエケベリアの交配種が

      出品されていますね。そんな中でも燃えるように真っ赤な色合いの交配種が気になって

      送ってもらいました。名前の通り届いた苗は大きくはありませんがとっても鮮やかで早速植え込み、

      根が少し残っていたので水をあげました。次の日に撮影したので燃えるような鮮やかさは

      おとなしくなってしまいました。鮮やかさがさめても元気に育ち、一年後、日本の寒い冬を過ごせば、

      さらに大きく鮮やかなファイヤーピラーに出合えるかもしれませんね。

       

      韓国苗のエケベリア交配種ファイヤーピラー。

       

       

       

       

       


      2019.02.19 Tuesday

      葉挿し苗からでも育てたい!エケベリア・ざわわの交配種たち。

      0

         

        先日は多肉ハウスの果樹などにマシン油による葉のコーティングをすべて済ませましたが

        寒肥の作業がまだ残っていたので三日後にリンゴや柚子などの柑橘類にたくさんあげました。

        毎年、同じ時期に作業してきましたが、昨年は柚子と夏ミカン、リンゴの秋映がたくさん収穫できました。

        今年も花が咲いて美味しい果実が収穫できることを期待しています。写真は昨年から集め始めた

        ざわわの交配種、欲しい苗が入手できる機会が関西ではないので、多肉ハウスでまだ育てたことがない

        ざわわの交配種は葉挿しの苗を送ってもらい一年間かけて育てることにしました。

         

        ラウリンゼ×ざわわ、しっかりとした表情の良い葉挿し苗でした。

         

        エボニーサリトレラ×ざわわ、こちらも楽しみな葉挿し苗です。

         

        コロラータ×ざわわ、こちらは大きな苗がありますが良い葉挿し苗だったので入手。

         

        沙羅姫牡丹×ざわわ、こちらは楽しみな交配式の葉挿し苗。


        2019.02.18 Monday

        自家受粉から育ってきた、エケベリアの交配種ザラドニス。

        0

           

          エケベリアの交配種ザラドニスの花が咲いた2017年春に自家受粉を試してみました。

          受粉が上手くいったようで種子から発芽し、順調に育ち写真のような苗になってきました。

          ザラドニスは爪の鋭いザラゴーサと葉の縁取りが赤いプリドニスの交配種、上の写真の苗は

          プリドニスの特徴が強く出ていますね。下の写真の苗は反対にザラゴーサの特徴がよく感じられます。

          交配種の実生苗なので葉挿しからのようにまったく同じ苗には育ちませんが、

          どちらの苗もこのままなのか、あるいはこれからさらに変化が始まるのか見守りたいと思います。

           

          自家受粉で発芽して育った、エケベリアの交配種ザラドニス(ザラゴーサ×プリドニス)

           

          もう花が咲きそうです。

           

          自家受粉で発芽して育った、エケベリアの交配種ザラドニス(ザラゴーサ×プリドニス)

           

           

           


          2019.02.17 Sunday

          真っ赤な鮮やかさが戻ってきた韓国生まれのエケベリア黒薔薇の交配種。

          0

             

            昨年初めに韓国苗として入手したエケベリアの交配種・黒薔薇×ザラゴーサ、

            根を切った状態でしたが春に発根して根を張りしっかりとした苗になってきました。

            夏でも色あせることがなく、赤い色合いを保っていましたが、少しくすんだ感じでした。

            遮光ネットを外した秋から変化し、厳しい冬を迎えて写真のように鮮やかさが

            戻ってきました。黒薔薇は艶のある葉を見ればアガボイデス系の交配種のようですね。

            爪の鋭いザラゴーサとの組み合わせで、この先どんな交配種になるのでしょうね。

             

            韓国生まれのエケベリア交配種・黒薔薇×ザラゴーサ

             

             

             


            2019.02.16 Saturday

            白肌には紅色の爪が美しいですが、ざわわと交配すると何色の爪・・・・・。

            0

               

              厳しい寒さの先週末、多肉ハウスで夏ミカンの収穫と柑橘類などにマシン油を散布して春に備え、

              お気に入りで蕾のたくさんついたクリスマスローズの大株を庭から鉢に移し自宅に持ち帰りました。

              毎年、早春に多肉ハウスで美しい八重の花を咲かせてくれるクリスマスローズですが、

              サンルームなど室内でエケベリアなど多肉植物の手入れに夢中になり、じっくりと見ることができないので

              少しずつ自宅に移して開花を楽しむようにしています。写真の苗はエケベリアの交配種

              おらいさん苗の(ノバ×リラシナ)×ざわわ。ロゼットの新しい葉先は紅色ですが外葉の葉先は

              赤黒く変わってきているようですね。この白肌に紅色の爪が赤黒い爪の野性的な

              ざわわの影響で更にこれからどのように変化するのか楽しみに育ててみたいと思います。

               

              おらいさん苗のエケベリア交配種(ノバ×リラシナ)×ざわわ

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              2019.02.15 Friday

              今春のエケベリア交配の親株に使ってみたい、真っ黒な鋭い爪。

              0

                 

                今春も少しだけ交配してみたいエケベリアがあり、花芽の出ている親株を入手しています。

                特に真っ黒に近い爪のある種類はチェックしています。交配して生まれてくる苗の様子を

                想像すると、どうしても入手して育てたくなってしまいます。写真はそんな親株の候補として

                入手したエケベリア・サラゴサエ特美、ザラゴーサ名で販売されていましたが調べてみると

                サラゴサエ特美(ザラゴーサ特美)と明記されていました。原種ではなさそうで、作者も不明で

                詳しいことは分かりませんが花芽も多いので考えているエケベリアとの交配が楽しみです。

                 

                エケベリア・サラゴサエ特美(ザラゴーサ特美)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                2019.02.14 Thursday

                見た目以上の迫力、爪が鋭く写真映えするエケベリアの交配種。

                0

                   

                  昨年から何度か自分の好きなタイプは鋭く赤黒い爪のエケベリアとブログにも書いてきましたね。

                  ですからエケベリアを見る時も最初に目につくのはザラゴーサ系になってしまいます。

                  ジャッカルも昨年から何回か入手して紹介してきましたが、すべて小さな苗で時間が経っても

                  全然大きくなってくれません。最近ヤフオクなどで大き目のジャッカルが出品されていて

                  葉も爪も肉厚そうだったのでネットショップで入手しました。写真がその苗で、見た目は

                  大きくありませんが植え込んで撮影した姿は爪が鋭くて赤黒く現物以上に迫力を感じました。

                   

                  韓国からやってきたエケベリアの交配種ジャッカル

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  2019.02.13 Wednesday

                  原種なのでしょうか?園芸種なのでしょうか?チワワエンシスルビーブラッシュ。

                  0

                     

                    エケベリア・チワワエンシスルビーブラッシュ、エケベリアの爪好きの自分にはたまらない魅力があります。

                    チワワエンシスの葉先が特に赤い選抜種がチワワエンシスルビーブラッシュと言われていますが

                    入手して改めて調べたらチワワエンシスルビーブラッシュはメキシコで発見されたチワワエンシスの原種だそうで

                    写真で確認すると色白で葉が厚くて太い爪、色白のリンゼアナのようでした。(羽兼氏のエケベリア原種と

                    ハイブリッド1000種の中で紹介されていました)原種は希少で入手が困難とのことなので

                    流通しているチワワエンシスルビーブラッシュは園芸品種なのでしょうか?写真の苗もチワワエンシス

                    ルビーブラッシュで入手しました。チワワエンシスよりも葉先が鋭く鮮やかで美しいエケベリアです。

                     

                    エケベリア・チワワエンシスルビーブラッシュ

                     

                     

                     


                    2019.02.12 Tuesday

                    エケベリアの交配種、同じ種子から生まれても黒爪と赤爪。

                    0

                       

                      毎年春が近づくとエケベリアに花芽が出てきますね。交配したり自家受粉したり

                      忙しく楽しい季節ですが、花が咲いて欲しい苗には花芽が無く、交配の予定の無い苗ほど

                      不思議とたくさん花を咲かせるような気がしますね。写真の苗は4年前に交配して種子を採り

                      発芽して育ってきたクリスマスとザラゴーサの交配実生苗、ご覧のように上の写真と

                      下の写真では色合いがまったく異なりますね。爪の色も黒爪と赤爪、そういえば

                      黒爪ザラゴーサの自家受粉でも生まれた苗は黒爪と赤爪がありましたね。

                      実生苗はクローンと違い予想できない苗が生まれ、そして育つ過程で変化するのが面白い。

                       

                      2015年春のエケベリア交配実生苗♀クリスマス×ザラゴーサ

                       

                       

                       

                       

                       

                      同じくクリスマス×ザラゴーサの異なるタイプ

                       

                       

                       

                       

                       


                      ▲top