陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.29 Wednesday

紅葉した真っ赤な爪のザラゴーサSPノバ。

0

     

    交配種の親としても知られているメキシコ生まれのザラゴーサSPノバ。

    多肉ハウスにやってきてもう何年になるんだろう・・・・・・というより

    多肉ハウスができる前から自宅の庭や仕事に使っていた大阪市内のマンションのベランダで

    育てていたような気がします。子供を殖やしてくれる親株は今回、紹介していませんが

    ミニマのように群生しますよ。梅雨から夏の蒸れを乗り越えれば元気に育ってくれます。

    都会の夏を乗り越えるのが大変だったセンペルビブムやジョビバルバを

    長い間、育てていたので、それらと同じような管理で上手く育ってくれました。

     

    こんなにも紅葉したザラゴーサSPノバは初めてです。

     

    今春も他のエケベリアとの交配ができそうです。

     

    数年間、弱ったような小さな苗でしたが、今年はいっぱい子供が出てきました。

     

    弱っているように見えても諦めないでよかった!ザラゴーサSPノバ

     

    年月の経った子供たちは親のように真っ赤な爪ですね。

     

    昨年春に親から離したカキ仔から育ってきました。

     

     

     

     

     


    18:54 | エケベリア | - | - | - |
    2017.03.28 Tuesday

    どちらの交配が本当でしょうか?エケベリア ラレガ。

    0

       

      ヤフオクで最近よく見かけるエケベリアの交配種ラレガ。

      ラウィとミニマの交配種と明記されていましたので、さすがにきれいだ・・・・・・と感心していました。

      明るいブルーグレイで葉先はピンク、やっぱり欲しくなり探していましたら

      業者さんにありました。少しヤフオクの苗とは色合いが異なりましたが送ってもらいました。

      確認のために交配種の親を尋ねたところメキシコ原種マリアと原種ザラゴーサ(生産農場の方の答え)とのこと。

      交配種なので色んな顔が流通しているのはわかりますが、同じ名前で親が違うのは戸惑ってしまいますね。

      どちらにしてもきれいな交配種を育てられるのは嬉しいですが・・・・・・

       

      送ってもらったラレガ(Larega)(メキシコ原種マリア×原種ザラゴーサ)

       

      同じラレガ(Larega)

       

      同じラレガ(Larega)

       

      同じラレガ(Larega)

       

      この交配種もきれい!コロラタ×メンチャカ

       

      コロラタのカラーとメンチャカの爪の特徴が出ていて素敵です。コロラタ×メンチャカ

       

      こんな苗も作出してみたい、シャルマン

       

      シャルマン

       

      名前から想像してクリスマスが片方の親でしょうか?サンタクロース

       

      サンタクロース

       

       

       

       

       

       


      2017.03.27 Monday

      メキシカンジャイアントを実生から育てたい。

      0

        エケベリアの交配をして少しづつでも自分なりの新しい交配種が育ってくると

        原種と言われている品種を実生で育ててみたくなりました。

        それで昨春は同じ品種でも異なるところから入手した親株で試してみました。

        運よく大好きなメキシカンジャイアントが2株花をつけ、交配して種をとり実生で育ててみました。

        昨秋は入院などで小さな苗を植え替える時期が遅れたのでまだまだ小さいですが

        来春には真っ白なメキシカンジャイアントがたくさん見られそうです。

        今年も他のエケベリアの原種をいくつか交配して実生苗で育てたいと考えています。

         

        今春も花が見れる大きなメキシカンジャイアント

         

        交配用にできる大きさの異なるメキシカンジャイアントが増えてきました。

         

        真っ白なのにブルーマウンテン

         

        昨春交配して発芽したメキシカンジャイアント、やっと植え替えが終わりました。

         

        昨春交配して発芽したメキシカンジャイアント(メキシカンジャイアント×メキシカンジャイアント)

         

         

         


        2017.03.26 Sunday

        シンプルで優しい透明感のある色合い、アルバ。

        0

          最近、数羽のヒヨドリが我が家の庭にやってきます。

          多肉ハウスで収穫した完熟の夏ミカンを半分に輪切りして大実金柑の近くに置いているからです。

          大実金柑が熟する時期に、それを狙って来ていましたが、食べごろになりすべて収穫してしまいました。

          それでも毎朝やってくるのが可愛くて、表面だけが少し傷んだ夏ミカンをあげることにしました。

          朝の一羽だったのが昼からも数羽でやってきて、毎日きれいに食べて飛んでいきます。

          ずっと続けているとヒヨドリのやってくる朝の時間が楽しみになってきました。

           

          写真はエケベリアのアルバです。

          真っ白なダドレアやメキシカンジャイアントとは異なる白っぽい透明感のある葉が美しい。

          葉がコロンとした肉厚で、朝の光で眩しく感じるほどです。

          エケベリア好きの方に人気があるのがよくわかります。

           

          葉先の透明感が素敵、アルバ(ホワイトローズ)

           

          アルバ(ホワイトローズ)

           

          少し小さ目ですが美しい、アルバ(ホワイトローズ)

           

          アルバ(ホワイトローズ)

           

          上二つの苗とは異なり透明感のあまりない、アルバ(ホワイトローズ)

           

          アルバ(ホワイトローズ)

           

          外葉が紅葉している、アルバビューティー

           

          アルバビューティー


          2017.03.24 Friday

          葉先が鋭く、赤黒い縁取りがたまらない魅力、原種エボニー。

          0

            以前から多肉植物のアガベが好きだったので、エケベリアでも葉先の鋭いエボニー系や

            ザラゴーサー系に魅力を感じます。エボニーもいろんな顔の苗が流通していますが

            縁取りの赤黒い原種のエボニーや、さらに赤黒さが深い原種エボニースーパークローンが大好きです。

            昨年春に原種エボニーと異なる原種エボニーで交配して、その種を蒔き

            発芽後、大切に育ててきました。やっと植え替えたばかりなのでまだまだ小さいですが

            一年後を楽しみにしています。今年も花が出てきている原種エボニーがありますので

            他の品種との交配も含めて美しいエケベリアを作出できればと思っています。

             

            多肉ハウスにやってきて三年以上の原種エボニー

             

            やってきた当時より葉数が増え大きくなりましたがカタチはそのままです。原種エボニー

             

            最近入手した、原種エボニースーパークローン。まったく根の無い状態です。

             

            原種エボニースーパークローン、交配の親にするつもりでしたが花があっても根がなければどうでしょうか。

             

            原種マリアモンタニア、この苗も最近入手しましたが実物の美しさにうっとりしてしまいました。

             

            一年後が楽しみ、原種エボニー×原種エボニー 2016春の交配苗

             

            一年後が楽しみ、原種エボニー×原種エボニー 2016春の交配苗

             

             


            2017.03.22 Wednesday

            植え替え、植え替え、水やり、多肉三昧の三日間。

            0

              連休の最終日から三日間、目覚め始めた多肉植物と向き合ってきました。

              先週末、なんとなくヤフオクのエケベリアの出品を見ていたら、交配種でとっても綺麗な苗を見つけました。

              個人の趣味で作出されているようで、交配の親の名前だけで出品されていましたがみんな美しくて感心しました。

              自分の好みなんですが特にセトーサとの交配苗が素敵でした。モフモフのセトーサの特徴が上手く出ていて・・・・・・

              白肌のラウィの交配種も綺麗だったので、ふと自分の交配種のリストを確認していたら

              ありました!ラウィとブルーミニマとの交配苗が・・・・・・

              それまでラウィの交配種は、あまり意識していなかったので早速多肉ハウスで探し、植え替えました。

              ブルーミニマ×ラウィ、少ない発芽成功率でも四種類ほどの異なる顔をしていました。

              エケベリアを育てはじめたころ、流通している原種以外の交配種はまだ少なく、

              センペルビブムよりは覚えやすかったのですが、最近ではあまりにもたくさん流通していて知らな方が多くなりました。

              名前を知らなくても美しいエケベリアが増えるのはエケベリア好きの自分には有難いので、

              こちらも作出した交配種を残らず植え替えてハッとする美人エケベリアに育てようと思います。

               

              ブルーミニマ×ラウィ

               

              同じ時期に蒔いた種から上とは異なるタイプが・・・・・ブルーミニマ×ラウィ

               

              ブルーミニマ×ラウィ

               

              ブルーミニマ×ラウィ

               

              ブルーミニマ×ラウィ

               

              リンゼアナ×レッドジャイアント

               

              リンゼアナ×レッドジャイアント

               

              同じ時期に蒔いた種から上とは異なるタイプが・・・・・リンゼアナ×レッドジャイアント

               

              リンゼアナ×ザラゴーサSPノバ

               

              クリスマス×レッドエボニー

               

              コロラータ×クリスマス

               

              レッドジャイアント×リンゼアナ

               

              苗の成長と変化が早いので、植え替えて、植え替えて、水やり、水やり・・・・・・

               

              苗の成長と変化が早いので、植え替えて、植え替えて、水やり、水やり・・・・・・

               

              早朝のサンルームはさわやかでとっても気持ちいい!エケベリアたちも・・・・・・

               


              2017.03.14 Tuesday

              可愛い交配種の植え替えを始めました。

              0

                今年3回目のヤフオク出品が日曜日に終わり、昨日は梱包、発送作業に追われていました。

                次の出品準備までの間に、群生して大きくなってきた昨春の交配種、原種の実生苗の植え替えにとりかかります。

                まず3種類を40鉢に植え替えましたが、苗があまりにも小さいので繊細な作業です。

                昨年の暮れに植え替えた苗の成長が早いので、手を付けていない苗を見ると焦ってしまいます。

                以前、小諸の錦玉園さんをお訪ねした時、オルトランを調味料入れのような小さな器に入れて

                ひと鉢づつ用土に混ぜて苗の植え替え作業をされていました。早速セリアで買ってきて

                マグアンプKとオルトランの顆粒を入れて植え替えに使っていますが、とっても便利ですよ。

                コナカイガラムシなどの被害が無くなり、苗も元気に育っています。

                それまでは用土を準備する過程でオルトランを混ぜていましたが、うまく混ざっていないと

                鉢ごとにムラができてカイガラムシの発生を無くすことができませんでしたので

                とっても参考になりました。写真は植え替えとは関係ありませんが大好きなエケベリアのひとつです。

                 

                コロラータ リンゼアナ タパルパの大苗です。鉢を大きくしたら苗もビッグになりました。

                 

                コロラータ リンゼアナ タパルパ 上の苗と同じタイプ、鉢も苗も少し小さめです。

                 

                 

                 

                コロラータ リンゼアナ タパルパ、同じように育てても上の苗より葉数が少なく育っています。

                 

                 


                2017.03.09 Thursday

                班入りのエケベリアたちが輝き始めた。

                0

                  昨日からとっても寒くて多肉ハウスの周辺では雪が舞っていましたが、

                  サンルームの中はポカポカと温かく、植え替えや下葉の掃除など多肉の手入れがたくさんできました。

                  数週間前の暖かい日が続いたころに、エケベリアたちに久しぶりの水をあげました。

                  その時、枯れた葉に包まれて目立っていなかった班入りのエケベリアたちが動き出し、色鮮やかに

                  イキイキと輝きはじめました。カットした親株には可愛い子供が生まれています。

                  もうすでに色んな苗から花芽が出始め、一年でいちばん忙しい作業がサンルームで始まります。

                   

                  バークリー班入り

                   

                  バークリー班入り

                   

                  インブリカータ錦

                   

                  インブリカータ錦

                   

                  インブリカータ錦

                   

                  ムーンリバー

                   

                  フライングクラウド

                   

                   


                  2017.03.03 Friday

                  週3日間の多肉の手入れと調理は楽しい。

                  0

                    以前は土・日・祝日以外は自宅からほとんどの日、通っていた多肉ハウス。

                    昨年夏ごろからは、身体の不調で行けない日がつづき、多肉の手入れができる時間が少なくなりました。

                    手術して自由に動けるようになってからも通う回数が減り、ヤフオクへの出品や発送作業の日は

                    多肉ハウスで泊まることが多くなりました。事務所をやっていた大阪市内なら夜遅くても

                    食べることに不自由を感じたことがなく、仕事で徹夜の時などほとんど外食を楽しんでいましたが

                    多肉ハウスのある場所は住宅街なので、夜の人通りはなく車で出かけないと近くにはレストランなどありません。

                    ですからスーパーマーケットで食材を買ってきて自分で調理して済ませています。

                    得意なメニューは「パスタ、エビ入りチャーハン、お好み焼き」・・・・・すべて冷凍食品ですよ。

                    あまりに美味しいので多肉ハウスにやってきた家内にも勧めましたが大好評でしたよ。

                    日本の冷凍食品の加工技術は本当に素晴らしいですね。

                     

                    メキシカンジャイアント×ザラゴーサ

                     

                    原種のラウィ、今年も交配したいです。

                     

                    いちばん美人の白雪姫、錦玉園さんからです。

                     

                    雷雅(ザラゴーサ×パープルエボニー)、さすがに綺麗!Bee Houseさんからです。

                     

                    レッドエボニー×雷雅(2015年春に交配しました。)これからどう変わるのでしょうか?

                     

                    エボラータ(エボニー×コロラータ)、Bee Houseさんからです。

                     

                    ハイジで入手、なぜハイジという名前なのか分かりません。

                    並べているとメキシカンジャイアントとほとんど変わりません。何方か教えてくださいね。

                     

                    Lajoya

                     

                    ホワイトミニマ

                     

                     

                     

                    上の方が2015年春、下が2016年春の交配や自家受粉の実生苗の一部です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2017.02.27 Monday

                    発芽から約2年、鋭い爪が魅力の交配種たち。

                    0

                      多肉植物に魅かれるきっかけになったのは、

                      淡路島にある奇跡の星の植物館で出会った鋭い爪のアガベたち。

                      今もアガベは大好きで、マクロアカンサの大きな鉢を多肉ハウスのリビングに並べています。

                      エケベリアでもメキシケンシス、ザラゴーサ系の鋭い爪の苗が好みで

                      交配作業もたくさんしてしまいます。昨年秋にはまだ親の特徴が出ていませんでしたが

                      今年に入って爪が鋭く、赤黒い苗がサンルームで目立ってきました。

                       

                      メキシケンシス×レッドエボニー

                       

                      シリウス×メキシケンシス

                       

                      クリスマス×メキシケンシス

                       

                      コロラータ×原種エボニー

                       

                      コロラータ×原種エボニー、上の写真の苗と同じ交配種の種から育ってきましたが

                      まったく異なる特徴の苗になってきました。何年先がゴールなんでしょうか・・・・・・・

                       

                       


                      ▲top