陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.11.06 Tuesday

伊賀で見つけた美味しい手打ちそば。

0
    IMG_5483A.jpg
    築150年の歴史の重みを感じる旧家はなれでいただく手打ちそばの味は格別。

    先週末の祭日は寒さに弱い植物の自宅への移動のため車で多肉ハウスへ。
    大阪を出て紅葉を楽しみながら西名阪道を名古屋方面へ、
    まずは3ヶ月ほど前に初めて訪れて忘れられない美味しさの
    本格的な手打ちそばをもう一度味わいたいと思い上野東インターで降りました。
    静かな田園が広がる伊賀の地にある築150年の自宅はなれで
    土・日・月の週3日、昼間だけ営業のお店、本格手打ちそば四十九亭さんでランチタイム。
    お客さんにはゆっくりと過ごしてほしいと友達をもてなすように
    親しく接してくださるそば打ち人でもある女店主さん、実はデザイン界出身。
    この日いただいたおろしそば、にしんそば、そばの実ぜんざい
    やっぱり美味しかった!何より旧家の暖簾をくぐった瞬間から感じる
    落ち着いた静かな空間と店主の人柄に今回も癒されました。

    IMG_5485B.jpg
    四十九亭の前にはのどかな田園風景が広がり、遠くには尼ケ岳(伊賀富士)、大洞山、倶留尊山が望めます。

    IMG_5489A.jpg
    お店の看板も旧家の雰囲気にピッタリ、素敵でした。

    IMG_5497A.jpg
    よく手入れされた庭先で伊賀の澄んだ空気を深呼吸。

    IMG_5501A.jpg
    こんな贅沢な場所での順番待ちなら苦になりませんね。

    P1200002A.jpg
    家具や食器などすべてのものが懐かしくそして温かく、趣味の良い店主のこだわりを感じました。

    P1200004A.jpg
    レトロな家具に囲まれて、子供のころ過ごした田舎の香りがよみがえってきました。

    P1200012A.jpg
    戸隠のそば粉を使ったおろしそば、美味しすぎてこの日も大盛りをいただきました。

     

    2012.09.08 Saturday

    葡萄・ゴルビー

    0
      葡萄・ゴルビー
      多肉ハウスのある周辺は葡萄の栽培が盛んで
      道路沿いには直売所も数件あります。
      多肉ハウスからはいずれも10分程度の距離なので毎年巨砲などを買うために
      出かけていましたが今年はそこですっごく大きな粒のゴルビーという品種を初めて購入しました。
      種が無く、果肉が硬くてしかも甘すぎず、2粒も食べればもうそれだけで満足・・・・・・
      大好評で我が家の朝食には欠かせない存在になってしまいました。
      あのゴルバチョフ大統領の愛称からつけられた品種名だそうですがその理由はわかりません。
      先日も直売所に行ったらゴルビーはもう終わったとのこと
      がっかりしていましたら若い園主さんがフクロに入った葡萄を持ってきて
      ほんまに最後のひと房や・・・・・とゴルビーをニッコリ笑いながら渡してくれました。
      その最後のひと房が写真のゴルビーです。
      ※やわらかくなった巨砲などの葡萄を冷凍庫で凍らせると
      葡萄のシャーベットができるのをご存じですか?ぜひ試してみてくださいね。
      この情報は葡萄農家の奥様から教えていただきました。
      P1140728_SP0000.jpg

      続きを読む >>

      ▲top